新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

大変だ!オオキンケイギクの正体は?

6日の記事 テントウムシが蛹になったで載せたオオキンケイギクについて、これを見たブロガーさんから大変なことを教えていただきました
これは10年くらい前におばあちゃんがどこかから持ってきたものですが

  当時図鑑で調べた時、名前だけは
わかったのですが、そのほかについては
特に記載はありませんでした
で、その正体はというと 
 

オオキンケイギク(大金鶏菊、Coreopsis lanceolata)はキク科植物の一種。

北アメリカ原産の宿根草で、花期は6 - 7月頃。が美しいので、よく栽培されていた植物であった。キバナコスモスによく似ているが、葉の形が異なる(本種は狭倒披針形であるが、キバナコスモスは羽状深裂に似た形)。また、キバナコスモスのほうが花の色が濃い。

特定外来生物指定

明治時代に鑑賞目的で導入されたが、繁殖力が強く、現在各地で野生化しており、生態系に悪影響を及ぼしかねない状態になっている。このため2006年2月1日より外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止となった

現在、多くの家庭で栽培されているが、同法では、個人が栽培しただけであっても、懲役または罰金が科せられるので、無許可で栽培してはならない(なお、趣味園芸目的には許可は下りることはなく、また、指定以前から栽培している等を理由に栽培を継続する場合にも、管理や届け出が必要)。      
                         
         by Wikipedia 


外来種って、本当に強くて日本古来のものはすぐに負けてしまいます
ミドリガメだって、日本のカメより断然強いし・・・日ごろからよく見て考えなくてはいけないんですよね
我が家では鉢で栽培していたので、特に増えたりはしていませんが、びっくりしました

オオキンケイギクはちょっとまずいですよ、とやんわりと教えてくださったのですが、本当に感謝しています
やはり載せて良かったと思っています
ブログの記事で、他にもいろんな方から、教わることがありました

これからも何かありましたらぜひ、教えて下さいませ 

オオキンケイギクはおばあちゃんに話して、処分します
花には罪はないけれど、仕方がないです(泣)


心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 20:20 |  その他 |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

コメントありがとうございます

>duckbillさん
ちょっと、法に触れるかも、なんて思うとびっくりしてしまいました
でもこういうことは厳しいに越したことはないですね

トマトトーンも使って良いとはいえ、無農薬でやりたいところなので、できればこれも自然な方法でやってみたい
まだまだ考えさせられることがたくさんあります


>マキロンさん
知らないとはいえ、こんなことになっていたとは・・・・

ブログでの情報交換のありがたさ、身にしみました・・・
本当にうれしかったです


>akkyanさん
動物でも問題は沢山ありますね
で、間違いなく外国から来たもののほうが強い(笑)

日本のもの保護していくようにしなけれ場ならないんですよね

>rwさん
松本では、そんなことが・・・・
でも、問題はたくさんあるんですよね
という我が公園でも、海外のものが多いような気がします
いろんなところで、考えることが多いですね

>キキさん
あらら、十年以上も前から・・・・鉢で良かったですねぇ、お互いに(笑)

我が家でも10年以上前からみたいです
でも、図鑑で調べた時は、何もなかったのに・・・

常に新しい情報がいるのですね


>華やぎさん
そうそう、多いですね、外国産

え、大和撫子?そういえば・・・・・・
by 葉っぱ 2010/06/12 23:48  URL [ 編集 ]

No title

実際には多くの家庭で栽培されている現状では、同法の適用は事実上ないのでしょうが、順法に越した事は有りませんね。
オオキンケイギクだけじゃなく、この手は他にも随分あるのでしょうね、ビックリです。
あぁ!そう言えば似たようなこと(似てるか?)ですが、昔、ミニトマトにトマトトーンを使用するのは農薬取締法違反で、それは家庭菜園でも適用されるという話でしたが、もう今は大丈夫になったのかなぁ(笑)
by duckbill 2010/06/11 12:39  URL [ 編集 ]

No title

オオキンケイキク驚きですね~、ホント知らない事だらけで勉強になります。しかし、懲役とは・・怖くなります・・、ブログしてると色んな人からのアドバイスが頂けて助かるし有難いですね♪
by マキロン 2010/06/10 21:20  URL [ 編集 ]

No title

へえ・・・植物の世界でも、こんな事があるんですね~。
知らなかった。。。(汗)
by akkyan 2010/06/09 23:13  URL [ 編集 ]

No title

オオキンケイギクは松本でもいろいろなところに繁殖していて、次の日曜日に町内会の集団清掃で駆除する予定になっています。
写真を撮る人間にはとっても可愛い花なのですが・・・
あの素敵なスイレンも外来種が多く 日本古来のミサザやヒツジグサが絶滅させられると問題になっています。
園芸用の土を土手などに勝手に捨ててしまうので 増えてしまうようですね。気をつけないといけないと思います。
by rw 2010/06/09 22:59  URL [ 編集 ]

あちゃ~!!

ウチにも咲いてます・・・。
オオキンケイギク。
ブログにも載せちゃったい(××)
いかんですね・・・。
十年以上前にフラワーミックスで咲いて生き残ってます。
たしかにすんごい丈夫。

栽培しちゃいかんのね~~。
鉢植えでよかった・・・。
なんとかしなくちゃ。

キュウリの挿し芽素敵!
by キキ 2010/06/09 21:50  URL [ 編集 ]

外来種

タンポポも菜の花も、外来種が多いよ。

ナデシコも~

大和撫子、絶滅?

(笑
by 華やぎ 2010/06/09 21:46  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

ランキング参加中 ポチッとお願い!
レス忘れていたら教えて下さいね♪
 
 ブログ内検索
例えば”歩ん大”で検索?
ブログで笑顔をつなげよう
バナーも各種取り揃えてるよ
最新記事
モニター体験中♪
601トマト型!501も使用中!
ごきげん野菜ホームページへ
カテゴリ
ブログ内でのキーワード検索・タグ検索もご利用ください
プロフィール

葉っぱ大好き

Author:葉っぱ大好き
エコと緑が気になる今日この頃。
東京、新宿で街並み緑化
公園には花がいっぱい、ベランダには野菜がいっぱい・・・にしたい。
ボランティアネタ、菜園ネタといろいろですが、よろしくお願いします。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
節電が日本を救う
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
長い間、交流がないところは残念ですが削除させていただくことがあります
このブログをリンクに追加する
自動翻訳
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログで植林♪
お陰様で8本目!
タグで゙検索
カテゴリ以外の検索に
 
ブログ管理MENU(新)
ブログ村
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
自然エネルギーに
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
月別アーカイブ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。