新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

6ダンボールコンポスト(30日目から44日目まで)

2009年2月14日設置したダンボールコンポストのその後です。 (写真は、省略が多いです・・・) 経過が続けて見られるように、同じページ上で連載してみます。(新しいページが上部に)
11日から14日までのブログはなぜか消えてしまいました。グスン・・なぜ?


3月31日(44日目)
  朝10時 (外気温11℃)
ダンボールコンポストピートモスv)19℃
ダンボールコンポスト(落ち葉v) 20℃

  夜8時 (外気温12℃)
ダンボールコンポストピートモスv)29℃
ダンボールコンポスト(落ち葉v) 43℃

落ち葉vの方が先に温度が上がるのは、湿度が高い、同じゴミの量を投入しているので、箱が小さい方がゴミの比率が多くなる?などが理由か・・・(落ち葉vの方が箱が小さい)


3月30日(43日目)夜8時 (外気温11℃)

ダンボールコンポストピートモスv)19℃
●ダンボールコンポスト(落ち葉v) 18℃

続きを読む »

スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 22:18 |  ダンボールコンポスト |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

肥料各種取り揃え(花、実物、水耕用)

菜園歴はそんなに長くないけれど花のガーデニング歴はかなり長い!(ド素人ですが)

基本的には、生ゴミ堆肥、落ち葉堆肥をせっせと生産しまくって使っているのですが、もちろんそれだけじゃ足りやせん。!
どんなものがあるか一度確認を、と思い、我が家の現在の肥料達の集合写真をパチリ!

        


花や実をとるものは、Pの多いもの、葉物野菜にはNが多い物を上げてます(水耕は同じ?)

次にそれぞれについて・・・
よくある液肥、ハイポネックス(右)一番使います。
これと同じタイプの花工場という物が

安くてよく使っていますが。
左は地方の農協で買ったメネグロー。

実物野菜用に購入。

即効効果、追肥はやはり液肥です。
薄めに使うのがコツ?(特に夏)
アップしてみると比率が。
ハイポネックスは N6 P10 K5

Pが多いので、一般的には、花の栽培などで
使われていることが多いようです。


メネグローはさらに、Pが多いです。
N7 P28 K4
ゴーヤ、ミニトマトで使っていました。
 収穫時期に使うとよさそう?
ご存知ハイポニカ
水耕栽培にはこれですね。
でも、あまり一般的には売られていないのが難点。


大麻栽培などに使われたりしていて
お店でも警察からいろいろと調べられたりして
面倒だとか。
2液になっているので、分かりにくいのですが
、Kがかなり多いようです。
あとは、苦土、マンガン、ホウ素などの微量要素
(普通は土の中にあるようです)


ここがほかのものとはちょっと違う点?
ただ少し高い・・・

大塚ハウスのものが価格的には良いけれど
10kg入りとかで買うにも度胸がいる?(笑)
水耕栽培ハイポニカを使いたいけれどHCなどで買えない
代用品は、と探してみると、噂では、これ!
あるサイトの情報です。
ハイポネックス、微粉。

Kが多いのが特徴!微量成分はなし。(微量成分の補充として、にがりを入れるとよいと言う話もあります。
Mg・Cl・Fe・Zn・Caなど)

でもこれだけで栽培したことはないです。
今度比べてみるかな・・・
メッチャ写真がボケてます!
すんません・・・・
倍率などもまったく同じように使います。
ちょっと溶けにくいかも・・・
普通の栽培では、初期に使ったりしています。
粒状肥料2種類
元肥に混ぜ込んだり、追肥として上にパラパラと・・・
粒のサイズにより、持続期間が違います。
直接植物に触れても、枯らすことはないので安心です。

葉物には左のもの
実や花には右のマグアンプKを使っています
マグアンプKはPがメチャクチャ多いです。 もちろんMgも。

左の方は、同量の比率で。
葉物も考慮しているのかな…
(実物はPも大切ですが)
それから、カルシウムが強化されています。

この他にも良く売っているのは1kgで300円位のもの
2週間から1カ月に一度位であげる
安価だけど、植物に触ると枯れたりするので注意
大体8-8-8のタイプ
高濃度でNが14なんていうのもあり
こちらは葉物向けに
これはちょっと番外!石灰窒素です
(日本では農薬として登録)
文字通り、石灰成分と窒素成分。

でも、シアナミドという毒素が入っているので(これで線虫対策になるとか)、播くときと、その後十日ぐらいの間は注意!その後は、分解されて無毒に。
(お酒を飲む人は、二日酔い症状がでるそうです)
窒素成分が長く働くのと、堆肥づくりに使えるので。
このほかに住友液肥の葉物用(N-P-K:15-6-6と実物用( N-P-K:10-5-8)を少し分けてもらった物も使用。葉物野菜については、Pが少ないのでトウ立ちも遅くなるような気がします。
植物に必要な栄養素は17種類とか・・・ちなみに一番必要なのはN・P・K次にCa・MgつづいてSあとはB・Cl・C・Cu・Fe・H・Mn・Mo・O・Zn・・・ん・・・あと1個は何だっけ? (Niニッケルでした)
微量要素に関しては、肥料というより活力剤という物に入っているようです
永田農法では徹底して住友液肥を推奨しています。必要なのは、最小限の3要素。

でもそう考えると、水耕栽培でもこの3要素があれば良いということ?それとも、日向土にも微量の栄養素があって、水耕とは違うということか。(でも、洗って再利用可とも書いてあります。何回も使うと減っちゃうのでは?)

またベランダガーデナーでは特定の肥料を使って、うまく栽培している方も多い。

でも我が家では、ボランティアの花達も多いので、購入した物だけでは到底足りないし経済的にも無理。

プランターの土をずっと使い続けるためには、有機肥料は欠かせない…などの理由で、落ち葉堆肥となまゴミ堆肥は必須アイテムです。
そのせいか、花達に関しては、プランターにぎっしりと植えているのに、10年間同じ土をリサイクルしまくり

足りなくなった分は自家製の腐葉土、生ゴミ堆肥を足す、(時には牛フン堆肥なども購入しますが)土のリサイクル材、土壌改良材を混ぜるなどで、土を捨てたことは一度もなし。

ただ野菜に関しては、連作障害があるのが、今後の課題です。
やってみなければわからないので、これもレポしていきたいと思います。

このほかに苦土石灰、貝化石(有機石灰)
土壌改良材(用土?)としては、バーミキュライト、ココピートなどを用意。
土のリサイクル材も利用。
元気をつけてもらうためにHB101,メネデールも用意!
葉の色が悪い時には、ニガリでMg補給。

最近知ったこと、落ち葉堆肥と腐葉土の違い!
知らなかったのですが・・・腐葉土というのは、単純に落ち葉をゆっくりと熟成させて作ったもの。
落ち葉堆肥は、落ち葉にいろいろと動物の糞などを加えて作ったもので、肥料成分が濃い。・・・同じだと思ってました。


また、肥料の使い過ぎによる土壌汚染、水の汚染?も考えなければならない時代に。(永田農法では、これを強調しています)

今まで、気にもしていなかったことです。

上手く肥料を使い分けて、それぞれの作物をうまく育てられるようになりたい!

また、こんな良いものがあるよー、なんてのがあったらぜひ教えてください。

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 01:18 |  肥料・薬剤他 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

レタス・・・です。 UPできなかったので、一挙に。

いつでもレタスさんの水耕もやったのですが、これは失敗!土耕栽培だけ生存。
  昨年秋に播いたミックスリーフ。
土比べで使った物を植えかえて
、防虫と防寒した箱で育成。
手前の窓は二重窓にしてあります。(省エネ設計)
昨年12月24日

2粒ずつ播いたのが、同じ用土では同じ位の大きさです。 
適当に植え替え。
小さいポットは一つずつ

葉っぱの形もミックスだけあっていろいろ。 
肥料は、住友液肥の葉物用をだいたい収穫後に散布
もう一つ、30センチの鉢でも直播。
こちらはネットと、簡単ビニール温室。  
葉っぱの種類です。
このほかにも、赤くて綺麗な物、コスレタスもあり。
 
時々数枚ずつ収穫、ルッコラとサラダに。 
 これは3月の収穫。レタスは冬だと、よほど日当たりが良くないと成長が遅いようです。
室内で育てると良いかも。(我が家は日が当らないのでだめ) 
3月末で今のところトウ立ちの気配なし
もう少し収穫できそうです。

葉物用の液肥(N-P-K:15-6-6

だったのでルッコラもレタスもトウ立ちが少し遅い?
住友液肥がほしいけれど高い・・・(800ml1344円)
20L入りだとでかい!でかすぎ!心は揺れています。

葉物を育てるには、やはりNが多い方が良いと思います。
それにPが多いと早くトウ立ちするのではないかと


どうしようかな住友液肥の20L入り・・・・欲しい・・

追記です

2009年5月17日の番組でレタスの掻き採り収穫のあとは追肥、1株当たり化成肥料30gと土寄せを、といってました。
30gはすごいなと思いましたが、土寄せは確かにした方が良いようです。



心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 11:02 |  レタス |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

落ち葉堆肥も作ってます

ゴミ袋で落ち葉堆肥を作っています。

落ち葉、生ゴミ、ヌカを順に層になる様に入れていくと良いのですが、私は、適当に混ぜ込んでいってます。
で、時折袋から出して天地返しを。
   
一応蓋をして雨がたまらないようにしているはずなのですが・・・
気がつくといつも蓋が開いています???
   
いくら閉めておいても、気がつくと開いている???

ある日、犯人を発見!

そーっと近づいて・・・いたっ!

   
ネコさん、そんなに発酵してないよねぇ
出るときは蓋を閉めておいてくださいよ。
   
見つかっちゃぁ、しょうがない・・・やれやれ・・・
蓋は閉めておいてね、かーちゃん!

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 12:49 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

車いすのわんこ

ちょっと、わんこを紹介。
先日友人から見せられた1枚の写真!
    
黒っぽいのが友人の家族、世利奈ちゃんです。(美犬でしょ?)
そしてこちら側がそのお友達のドミンゴ君。彼は幼いころに交通事故にあい、車いすを使う事に・・・

続きを読む »

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 08:20 |  その他 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

用土比べ

っていろいろあるけれど、どう違うの?
ちょっと実験!

とりあえず身近にある用
乾かして計量、1CUPずつ
 5種類あった。培養は、百均の
 もの
 

気になっていたのは、重さ、給水量、そして育ち具合。
培養はいろいろあり、百均のものは初めて買ってみる。
(今まで使った中では、ゴーヤの先生の軽い培養、アイリスオーヤマの重い培養、対称的だけどこれが気に入っている

 吸水前 吸水後給水量 育成状態 
 軽石 小   204    370    166  ダメ?  ?
 日向土   186 308  122  良い 
百均ココピート  35    300

 265

 最悪 塩分?
バーミキュライト  76 346 270 良い 期待?
百均培養土 124 222   98 とても良い 意外
コーヒー入り   いまいち コーヒーの量?
      

給水量のトップは培養土!軽石が意外に吸水性があった

ココピートは吸水性があるけれど、排水性が悪かったような気がする。

日向土は、給水量も少ないので、やはり水切れ注意か?
給水量と生育は必ずしも一致しない。
もっともこれだけじゃ分からないけれど。
レタスのミックスを播いてみた。
(それぞれ2粒ずつ)
上段真中は培養土の珈琲入り

元気なのは、培養土、パーミキュライト、日向土

ココピートは全く駄目だった。今回使ったのは百均のもの。

続きを読む »

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 00:39 |  土作り・堆肥他(含アスカマン) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

油揚げのピザ

よく作るヘルシーで簡単なおつまみ?おやつ?を紹介
油揚げで作る”なんちゃってピザ”です。
      
材料は、油揚げ(薄揚げ)、溶けるチーズ、トッピング(じゃこ干しエビ、ベーコンなど)ケチャップ、コショウ、あればバジルルッコラなど
揚げを二つに切って、フライパンでパリっと焼く。
裏返してから 
 ケチャップを塗って、コショウを振る。コチジャンを少し塗っても、良いです。
 チーズを乗っけて、さらにトッピングを乗せます。
今回は、干しエビと、じゃこで和風に!
 
フライパンに蓋をして加熱。パリッと焦げ目がつく位が美味しい。
上に葉物で、彩りよく!

揚げは、冷凍保存が出来るので、買っておいて好きな時にできる!

トッピングは、なんでも・・・工夫してください。 
こんなに簡単なのに、とっても美味しい、ヘルシー。
ルッコラがよく合います。

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
テーマ: 実用・役に立つ話 -  ジャンル: 趣味・実用
by 葉っぱ大好き  at 01:13 |  バジル・ハーブ類 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

殺人トウガラシ!!!


トウガラシの辛さを表す単位はスコヴィル、というらしい。
で辛さの目安はというと、普通のタバスコは2000スコヴィルタバスコ・ハバネロ・ソースでその倍位と言われているらしい。

らしい、らしい…と無責任な言い方になっているのは、我が家では辛いものを楽しむという根性のある奴は一人もいない。

辛さには全く関心がなく、ハバネロの辛さなんて遠い世界のことのように思っていたから。

しかし、こんな我が家に、お節介にも? 親切に「激辛唐辛子の種」というのをタイから持ち帰ってくれた、とんでもない 優しい友人がいたのです。でもって

続きを読む »

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 11:51 |  タイの野菜たち |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

スナップエンドウ

昨年11月初めに播いたスナップエンドウ(スナックエンドウとも。ちなみに農水省ではスナップエンドウで統一) 3本が成長、無事冬越し、そして赤ちゃん鞘の登場。
これも面倒なので見やすいように、同じページを使いまわしてを利用して、足していきます。(あはは、すんません)下から上に成長しています。

3月29日
 やっと初めての収穫。今回はたった4本。軽くレンジでチン!
と思ったら少しやりすぎ・・・
でも甘くてちゃんとスナップエンドウの味でした。
まだ鞘がやせているうちに採ったので、お豆感は今一つでした。
桜も例年より早く咲くと思ったら、寒の戻りでほぼ平年並み?
お豆さんも、寒くて成長が止まったようでした。
3月23日
 
鞘が大きくなってきました。
まだペッタンコ!
あと2.3日?でも、3つくらいでどうやって食べる?
実の付き方は、8段目位から節毎に花が咲いている・・・ 
3本しかないので、喧嘩しないで食べられる日が来るのだろうかと心配・・・・ 
成長した分、ハモグリバエも順調に増殖!
下手くそな絵を描きまくっています。(-"-)

3月18日
 最初の花は3日ほど前、白い花が何ともいえず愛らしい!
この花弁が散った後、いっちょ前の小さな鞘が現れました。
15日開花の物、何日位で口に入るか、楽しみです。
 
やはりハモグリバエが!絵描き虫といえばちょっと可愛いようですが、本当は憎らしい奴です。 でも実にはつかないようなので一安心。
昨年見たよその菜園では、ほとんど白くなっていました。 
 
 これって色が付いているんですね。大丈夫かいな?(消毒のようです)
その後の写真は撮ってありませんでした。 本場3枚ほどで無事越冬、今に至る・・・・です。
(○イソーの種です。安い)
 

豆類の根っこには、根粒というのがあり、その中に根粒菌という菌がいて、それが窒素分を作ってくれるので、あまり窒素肥料は与えないように、ということです。 追肥は花が咲きだす頃にパラパラと?ということで、パラパラとあげておきました。

続きを読む »

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 16:35 |  スナップエンドウ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

防虫ネットと防寒対策

以前、簡単防虫ネットを紹介しましたが、
その後バージョンアップ、ついでに防寒対策もお伝えします。まだ寒い日もあるので、継続して防寒中。

  ベランダのレタス組
右上の物は10日位前に、地上部をカット、他は周りの葉を採る摘み取り栽培です。
成長が遅いので、あまりたくさんの収穫はできません。 
昨年秋に播いて、発泡スチロールの箱で保温。
上部はサンサンネット(防虫ネット)で窓を作りました。
これで蒸れも、虫も大丈夫。
寒い時は、上に蓋をしました。
底には、雨も入るので、小さな水抜き穴が開いています。 
  春菊の丸鉢です。
丸い方が、ネットを縛る時にフィットするので防虫効果は高そうです。春菊は、アブラムシが一番寄ってきました。(この中は大丈夫)
周りは、プチプチで半分まで、全体は、透明ビニールで保温。 
ぐるっと回してみると・・・↓
洗濯ネットを使った防虫ネットでしたが、サンサンネットで上部と、横の手前部分に差し替えをして、太陽光を取り込みやすくしました。水やりも被せたままで大丈夫です。 ミシンで簡単に縫えます。
  ファスナーを開けると、こんなに元気!昨年の十月初めに種まきをしてから、何回か摘み取り収穫をしています。
この写真も収穫後です。
虫の心配がないので、夜でも安心して収穫。
さっと洗うだけで食べられるので、水も省エネ。 
こちらは大型プランター組の春菊。さすがに洗濯ネットではサイズがないので、サンサンネットで手作りしました。
やはりファスナー付きのものに。 
ビニール袋は、お風呂マットを購入した時の物が、透明感があり、サイズもピッタリ!
ちょっと開けてみると・・・・・
後ろに中葉春菊、手前に大葉春菊を植えてあります。  
成長具合はほとんど変わらず。
味も思っていたほどは、変わりはないように思えました。
(種を採る時は混ざらないように気をつけねば・・・)
 こちらはルッコラのプランター。
やはりプチプチとビニールで保温。
防虫ネット作ろう、で紹介した物です。これは市販のサイズを2枚継いだもの。
上部はサンサンネットで、太陽光の透過率をアップしています。
  よーく見ると、上部に開いた丸い穴が見えますね(ビニールの穴です)。これが蒸れ防止!この大きさが結構難しかったです。
後ろにガス台用のアルミ板を置いています。冬季は日当たりが悪かったので・・・気は心くらい?の効果かも。 
この中も元気いっぱい!
ルッコラはお勧めですよー
たくさん要るわけではないので、結構まかなえる!
友達にあげても喜ばれます。(だって高いんだもん)
もう一つ、永田もどきのプランターもありましたが、ちょっと成長が悪かったので先日撤収! 
 

今回使ったビニールはお風呂マットが入っていた物、クリーニング屋さんの物(これが透明度が高くお勧め、でも半分は不透明なので、手前が透明になるように設置)
プチプチ(正しい呼び方は何だろう?)は、すべて商品などに入っていた物、買った物はないので継ぎ接ぎです。

縛るのに使った紐は古ストッキング、これが弾力があり、超お勧め!

ネットをかけてビニールで保温、これがなければ収穫量は激減していたと思います。

ネットがけが遅れたミズナは、アブラムシだらけで撤収に!
それにちらほらと、チョウチョの姿も!

以前は、間違って虫さんをつまみそうになったり、洗う手間も大変でした。(アブラムシは、なかなか落ちません)

神経質になるわけではないけれど、我が家の周りはなぜかアブラムシが多いようです。
花も咲かなくなるほどに、取り付かれたりします。

今度はテントウムシを、どこかから誘致してみたい!
でもベランダでは、あまりにも過酷な環境で、かわいそうですね。
これから夏の葉物野菜、これを使ってみます。

菜園を守るために、薬ではなく手をかける・・・
小規模だからできることですが、こんなことでも、食べるモノづくりの大変さを学んだ葉っぱでした。

追記です
防虫ネットで使ったサンサンネットです。
カットした所はほつれやすいので手際よく
洗濯ネットの一部をこれに変えるだけで、光の透過率UPで使いやすいものになります。(5mで、2000円位?・・・)
これでサイズの大きいプランターと、水耕栽培用のものを製作。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 13:11 |  防虫・防鳥・防獣?対策(含テントウムシ&ネット作り) |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

富士エコパークと柿田川

3月10日、富士エコパークに行ってきました。池って素敵だなと思ったら、帰りに柿田川に立ち寄ってくれました。
幻想的ともいえる風景に、しばし癒されて・・・・
     
富士山の伏流水が湧き出した柿田川
今こそ美しい自然そのものという姿ですが、かつては近くの工場のおかげで、汚れて大変な事態に陥っていたとか。

そこで地元の方たちで、工場移転、土砂の処理などを手掛けて今のような美しい姿に生まれ変わったとのこと。
以前、テレビで見た映像は、どこか心の深いところにある景色のようでした。
そして行ってみたら期待を裏切らず、怖いほどの美しさ。
     
龍泉洞の地底湖もそうでしたが、ここまで美しいと、ちょっと吸いこまれそうで怖い!
水中カメラの角度からは見られなくても、十分に想像がつきました。魚も泳いでいます。
     
かつてはこのあたりまで土砂に埋もれていたとか・・・
今は世界に誇れる湧水池です。

柿田川で売っていた、トルマリンエコロジークロスキット(長いです)
洗剤を使わずに油汚れを落とす、化学繊維の布巾です。
二枚入って、1000円也。
 

ぬるめのお湯で少し強めにこすり洗い、使い終わったらお湯で洗って乾燥しておく、1週間に一度位洗剤で、手洗い。
水を必要以上に汚さないので環境にやさしいグッズだそうです。
何と眼鏡も拭いて見せてくれました。

食器洗いに使ったら、本当にぬるま湯
だけでさっぱり!
(アクリルたわしのように使えるようです)

こんなことからきれいな水づくり、お手伝いが出来るのですね。

水の力って、すごいです!

体内に取り込み、外も衛生的に保ち、そして心も癒してくれる!
もっともっと大切に…

し尿処理施設、富士エコパークときれいな水づくりがテーマの春でした。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 09:54 |  エコ・見学 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

富士エコパークビレッジ

富士山の絶景が出迎えてくれる富士エコパークビレッジに、駆け足で行ってきました。
(もちろん心がけの良い私達は、でっかい富士山とご対面!)
ここに来るまでの看板は、すべて手作りでした。 

入園料800円也
2000円で、さらにいろいろな体験が出来るそうです。

古い民家を移設。縦の柱は4mもあった枕木を利用。かなりの部分をオーナーの今井さんご自身で手掛けたとのこと
 
  自給自足を目指して、さまざまなチャレンジをされているようです。
太陽光発電、風力発電、蓄電システム、太陽熱給湯、雨水利用、太陽熱暖房、建築資材のリサイクル、塗装も自然素材など・・・ 
梁の部分に蛍光灯。
これらは、すべて太陽光発電の独立型で電気を賄う。
(売電したり、買ったりせず、すべて自分の所で) 賄える範囲の電気で生活することに、意味があるとのこと。
 
  壁の断熱材は7種類で実験。
もみ殻、麻、などを漆喰に混ぜて壁に。ところどころにガラスがはめてあり、中が見える。
表面は藁で。
味わい深い、暖かい壁です。

 これが一番面白かった!
無駄な水も使わず、最後は堆肥として使うためのトイレ(果樹、樹木に使用。し尿処理施設がなくても、これだけできる)。
     
 トイレの形状は、室内で使うポータブル型のようで、蓋をあけても匂いは気になりませんでした。
使用後は、水の代わりにおが屑をまぶしておく。(スコップが入っているの見えますか?)
手洗いの水も、ペットボトルに汲んであるもの。ちょっと緊張して、出しすぎないように、注意深く手に受ける。(普段贅沢しているなと実感)
見かけも、かつての○○式の面影はなく、とても清潔でおしゃれ!ハンドメイドのタイルの洗面台、好きなデザインです。

お昼にカレーを食べて、外に出ました。
   (モチモチの10穀米、美味しかった!)
クイズをしながら、散策出来ます。
   (問題は難しかった・・・・)

母屋の外観。南側に一列にソーラーパネルが並んでいる。
地面に設置してあるのがいいですね。ひさし部分にもあります。
ソーラークッカーも使ったら面白そうです。) 
 
  母屋の手前に見えるのが、浄化槽目的の池。これを浄化槽として認可してもらうまでが大変だったそうです(この話が面白い)。生活排水にも配慮して、洗剤は、界面活性剤を使わない石鹸のみ使用。
夏はハスなどが茂るとか。
これももう一度、見に来たい。 
 3月10日、オオイヌノフグリが咲いていました。ふきのとうもあると聞き、探したけれど、一つも見つからず・・・まだ早かったかな?  
  壁面にワインの瓶を使った小屋。
学校の生徒さんたちと作ったそうです。なんだかカワイイぞ! 
ひさしの部分のソーラーパネル。
これでソーラーカーの充電をしています。 
 
  手作りのソーラーカー。
1回の充電で40キロ走れるそうです。出来るだけソーラーのエネルギーを使い、無くなったらガソリンで走るようにできているそうです。これも登録するまでが大変。
作り方の講習会も開催。 
温室内のストーブ、てんぷら油使用。てんぷら油の使い道を探ったところ、これに。
車に使うとどうしても不純物があるために、車の傷みが早くなってしまうのだが、これなら問題なし!
(当日私たちが乗っていったのはてんぷらバス!これもちょっと心配になりました。) 
 
 人懐っこいヤギさんが、直ぐに寄ってきます。
黒い子と白い子、どちらが好み?
(白い子の方が積極的でした)
遠くに見えるのが、ヤギさんの小屋。

続きを読む »

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 00:35 |  エコ・見学 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ダンボールコンポスト講座その2

第一回の講座から約1カ月、それぞれ持ち寄った途中経過堆肥を前に、フォローアップ講座のはじまり、はじまり・・・・

  お二人の先生は、ゴミの話なのにとても楽しそうです。
でも1ヵ月やってみると、何だかわかってきたような・・・
これは入れてよいもの、悪いもの・・・こんなものも入れて大丈夫?
コンポストは意外に丈夫です。
 

続きを読む »

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 20:24 |  ダンボールコンポスト |  comment (5)  |   |  page top ↑

春菊の収穫

このところの暖かさで、5日ほど前に収穫した春菊が、また収穫!なかなか成績が良いです。
今日もお浸しにします。やわらかくて香りが良いのが自慢
     
元肥は,生ゴミ堆肥をたっぷりと入れてあります。
追肥は液肥で・・・。
ネットを掛けてあるので虫の心配もなく、さっと洗うだけで調理できます。

下の写真は12月18日のもの。大葉春菊の葉っぱが大きい!だんだん枝分かれして小さくなってくる。
      
そろそろ、公園に移植して、黄色い花を楽しもうかな?
マーガレットのような黄色い花がたくさん咲きます。
これだけでも価値あり。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 14:37 |  春菊 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

し尿処理施設って?

奈良県葛城のアクアセンターに行ってきました。施設の見学ではなく、展示コーナーだけでしたが…展示の写真のみですが、参考まで。
分かりやすくて、面白かったです。(●^o^●)


新しくて明るい!し尿処理のイメージはもちろんなし。
 子供たちが触れながら、学べるように、装置が置いてあります。
近くに公園があるので、子供たちが遊びにきていました。
自然界ではこんな風に、排泄物もすべてリサイクルされています。
って!わかりやすい!
 ここではこんな設備で、これを行っています・・・と。
排せつ物の処理の部分がここで行われているわけですね。
 
  それぞれの場所で行われていることを、解説しています。 (写真曲がってる!光が入るので撮りにくかった・・・) 
きれいにする、堆肥にする、匂いを取る 、などの設備ごとに分けて説明してあります  
    左から、できたコンポスト、焼却灰、結晶塩、処理前の水1、処理前の水2、処理後の水、水道水、・・・
処理前の色と比べてください。
ほとんど水道水と同じ位に!
 
平安時代のトイレットスティック?です!どう使ったの?
 (すんまへん) 
 江戸の知恵。排せつ物と、野菜などの交換がされていた。このころのエコは、世界的に見ても、進んでいたんですね。  

明治時代、ある人が、これを一手に引き受けて肥料として売り、ひと財産を作ったそうです。環境ビジネスのパイオニアでっせ!
 さすがに人口密度も高くなり、行政が乗り出してきた・・・そして、現代に。単純に肥料として使うには衛生上の問題も出てきました。  
 広々とした場所でのソーラーパネル設置。効果的です。
道中、、風力発電もありましたが、回っていませんでした・・・残念!
 
数字的にも見ることができます。
今年から、一般家庭での助成金も増えるとか(県などによって違いますが)問い合わせをしてみるとよいのでは? 
 

この他に、ここで活躍している微生物たちの顕微鏡写真も展示しています。
コンポストは途中で生ゴミと混ぜて、発酵させて作っています。

下水処理って、今までも気にはしていたけれど、し尿処理として切り離しては考えていませんでした。
実は、ヨーロッパでも不衛生になった時代に、伝染病が流行ったりと、とても深刻な問題だったはずです。

これらの対策として、いち早く水洗式のトイレにしたと、ある人が話していました。
しかし、水洗式にしても、どんなに設備が整っても最終的に処理を担っているのは、小さな小さな生き物たちです。
どんなに豊かになっても、自然の力に頼っている私たち。

健康問題と水は切り離せません。
衛生的な水を手に入れるために、私たち自身で出来る事、考えていきたいですね。

これを書きながら、WBCを見ていました。韓国に勝って次はアメリカと!がんばれニッポン!
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 13:02 |  エコ・見学 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

EM堆肥づくりその2

昨年9月に仕込んだEM堆肥のその後、UPしていなかったので簡単に・・・
      
生ゴミをためている間、
下の蛇口からたまった水分を抜き取ります。
これをまめにやること
これは薄めて(1000倍位)液肥として使えます。
また排水管に流してあげるとピカピカになるとか。(我が家はもっぱら液肥です)
       
ためて、2週間位寝かせたもの。
ぬか漬けのようになっています。これを土に埋めて二次発酵。
     
プランターの土を半分取っておいて、EM堆肥を載せ、軽く混ぜます。容器半分のEM堆肥で、大き目プランター1杯分の土に埋め戻しておきました。
     
上にしっかり土を被せて、あと2・3週間、その後混ぜ合わせれば、用土として使えます。

この後石灰を入れて、リサイクル用土としてたっぷり使いました。

☆このとき、しっかり土をかぶせないとネコが掘り起こしたりするので注意!
☆雨がかかるとベチャベチャになるので、雨が当たらないところに置くか、何か軽く被せて置くこと。


この方法は、溜める段階はまでは、室内でずっと作業ができます。
また、我が家ではこの方法で虫がわいたことはありません。
ゴミが出たら、すぐに放り込んで密閉できるのが大きなメリットです。

     
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 02:38 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

5ダンボールコンポスト(経過27日目~28日目)

2009年2月14日設置したダンボールコンポストのその後です。 (写真は、あまり変わり映えしていないので省略が多いです・・・) 経過が続けて見られるように、同じページ上で連載してみます。(新しいページが上部に来ます)
11日から14日までのブログはなぜか消えてしまいました。グスン・・なぜ?


3月15日(29日目)朝9時(外気温10℃)

●ダンボールコンポスト(ピートモスv)18℃
●ダンボールコンポスト(落ち葉v)23℃

あまり温度上がっていない。
昨日のは真中あたりにまとめて置いたので、今日も軽く混ぜて真中に・・・かなり濃厚な部分になっているはず・・・しかーし、
混ぜたいっ  クッ・・ガマン、ガマン


3月14日(28日目)夜8時(外気温9℃)

●ダンボールコンポスト(ピートモスv)23℃
●ダンボールコンポスト(落ち葉v)50℃

11日に200gずつ餌を投入したきり、あまり温度が上がらなかった・・今日落ち葉vだけ温度が上がっている。
違いは湿度かな?と思う。こちらの方が湿度が高そう・・・先日の講座で10時間後位が一番温度が上がるらしいとのこと。
つまり半日後くらいが上がっているので、次の日の同じ時間ではすでに下がっている時間になってしまうそうな…・明日の朝、見てみよう

今日は餌200g位ずつ投入。
真中にちょっとまぶす程度に混ぜて、被せただけ。
混ぜすぎないように、との指導が入ったので・・・でもなぜか思いっきり混ぜたい衝動に駆られる・・・

これって結構ストレス解消になっていたのか?うっそー!ウーン、混ぜたい・・・・

先日教わったように、基材の上に新聞紙を一日分載せてダンボールを保護…保温にもなるというので、ちょっと期待


3月13日(27日目)(外気温8℃)

●ダンボールコンポスト(ピートモスv)23℃
●ダンボールコンポスト(落ち葉v)18℃

あまり変わり映えしません。(●^o^●)
なので、ちょこっとサービス画像を・・・我が家の新入りです。
    
珍しく写真に写りました。(いつもは動いていて心霊写真みたいになってしまいます (-"-) )
大きいミカン?は晩白柚(バンペイユ)。良い香りがします。
隣が文旦、さわやかな味!葉っぱの付いたのが愛媛のデコポン!そしてポンカン。
柑橘類ファミリーでした(^◇^)
皆頂き物です。贈ってくれた人に感謝!作ってくれた人に感謝!

今日はダンボールコンポスト講座第二回のフォローアップ編に参加してきました。
今日新しく学んだことは、いつも温度を上げようとしなくても良い、ということ、水は入れずに生ゴミだけの水分で続けてみよう、ということかな?これだけで十分分解しているそうです。

葉っぱの場合は、コンポストとして長く使いたいというより、早くたくさんの堆肥がほしい!というのがあるのでちょっと急いでいます。だからせっせといろいろ試したり、温度を上げたり水を入れたりしていましたが、そんなに慌てないでやれば良いということですね。

生ゴミ堆肥を使ってベランダで作っている春菊です。今日は2種類(左・中葉春菊と右・大葉春菊)をお浸しで食べ比べてみようと思っています。こんな風に生ゴミ堆肥は大活躍!。4月に使おうと思っているので、少し急いでいます。   

今日は皆さんの作っている堆肥を持ち寄って、途中経過を見せてもらいました。(それぞれ、個性?も出ていたりして・・)
今回の講座も、とても充実していました。

今日は時間がないので、後日UPします。
楽しみにして下さいね。

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 09:56 |  ダンボールコンポスト |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

4ダンボールコンポスト(経過15~26日目まで)

2009年2月14日設置したダンボールコンポストのその後です。 (写真は、あまり変わり映えしていないので省略が多いです・・・) 経過が続けて見られるように、同じページ上で連載してみます。(新しいページが上部に来ます)
11日から14日までのブログはなぜか消えてしまいました。グスン・・なぜ?


3月12日(26日目)夕方 13℃

ダンボールコンポスト(ピートモスv)18℃
ダンボールコンポスト(落ち葉v)17℃

昨日200g入れてあり、気温も高いのにどちらも低い・・・匂いもない。
ほんの少しだけ生ゴミ投入、水を1杯ずつ入れてみる。


3月11日(25日目)夜(外気温8℃)

ダンボールコンポスト(ピートモスv)38℃
ダンボールコンポスト(落ち葉v)27℃

エビ殻はどちらも健在
温度が低い。匂いなし。
水分が低いのか温度が低いのか・・・周りもあまり濡れていない。
昨日ヌカを入れたのにあまり温度が上がっていない。
餌200gずつ投入


3月10日(24日目)夕方 (外気温10℃)

ダンボールコンポスト(ピートモスv)37℃
ダンボールコンポスト(落ち葉v)38℃

朝出がけに、昨日の甘エビの殻12・3匹ずつと野菜ゴミ200g程いれて出かける。そのときは温度見る時間なし。

夕方開けると上記の温度に。匂いは、ほとんどなし。
ヌカ50gと、水少しを入れて蓋!
エビの殻は消えるのか?がんばれコンポスト!


3月9日(23日目)夜(外気温11℃)

ダンボールコンポスト(ピートモスv) 57℃
ダンボールコンポスト(落ち葉v) 53℃

50℃以上になっているので暖かいらしい・・・
気持良さそうです。(●^o^●)
     
箱の外側も、中もかなり濡れている。
開けると、どちらも蒸気がすごい。湿度がありすぎ?

ヌカのあとはやはり温度が上がる。匂いもヌカのあとはちょっと気になります。鳥の手羽もとの骨2本ずつ入れる。

6日前に入れた分担の厚い皮がどちらも消えている!
昨日は薄くなっていたのが、確かに存在していたと思うけど…


3日8月(22日目)夜(外気温11℃)

ダンボールコンポスト(ピートモスv) 33℃
今日は下がって、湿度も少し低そう。基材が初期のころより少し重たくなって来て、混ぜにくくなってきた。

ダンボールコンポスト(落ち葉v) 51℃
こちらが上がっている、湿度も高い。上が濡れていた。

両方に、餌を200g位とヌカ50g投入、水も少し入れる。
分担の厚い皮が薄くなっていた。温度が高い時はかなり湿度も高そう・・・湿度が高いから分解も進んで温度も高い・・・ということ?
ゴミの量はあまり増えていない気がする。分解しているということか。


3日7月(21日目) 朝9時(外気温10℃)

ダンボールコンポスト(ピートモスv)39℃
昨日の餌で少し暖かい
ヌカを50グラム投入して混ぜ混ぜ・・・

ダンボールコンポスト(落ち葉v)29℃
こちらもヌカを50グラム投入して混ぜ混ぜ・・・

      夜7時(外気温11℃)
ダンボールコンポスト(ピートモスv)57℃
ヌカで温度が上がる。かなり暖かい!なぜかピートモスvの方が上がっている。

ダンボールコンポスト(落ち葉v)45℃
こちらはちょっぴりだけ暖かい・・

ここ5日間ぐらい同じように餌を入れてきたのに、今日は10℃以上差が付いている。なぜ?水分量が違うのか?


3月6日(20日目)(外気温8℃)少し雨がかかる

ダンボールコンポスト(ピートモスv)42℃
今日はこちらの方が温度が高い。魚の頭は気配もなく匂いもなし。
ダンボールコンポスト(落ち葉v)38℃
こちらは少し雨がかかるので、カバーが濡れている。
魚の頭も匂いもなし。

野菜類だけだと温度も上がらないのかな。(カロリー不足?)
両方に800gずつ野菜ゴミ投入。
魚の頭もあんなに早く分解するということは・・・
カニ殻試してみたい・・・ (-"-) コンポストはキチンが好物だそうな。しかし、今のところ食べる予定なし、もらう予定もっとなし・・・カニ殻ほしい!


3月5日(19日目)夕方(外気温14℃) 

3日目で魚の頭が!
並んだ箱の上にカゴ!
ネコが乗ってつぶしてしまうので(●^o^●)     
   
ダンボールコンポスト(ピートモスv)45℃
かなり周りが濡れている様子。段ボールが柔らかい(右)。匂いは開けた段階ではなし。かき混ぜるともわっと蒸気が出て匂いも!
でも我慢できないほどではない。
一生懸命混ぜてみると、柑橘類の皮は現存しているものの、あの魚の頭が見つからない???昨日はあったのに!3つとも見つかりません!ワォ!
生ゴミを500グラムずつ投入。軽く混ぜて蓋。
今日は混ぜた後、温度は上がらなかった・・・つまらん!
      (左ピートモスv、右落ち葉v)
      
ダンボールコンポスト(落ち葉v)53℃
こちらも周りに水滴が付いていた。段ボール柔らかい・・大丈夫?
魚の頭はこちらも、3つとも見つからず。匂いも同じ位。気になるほどではないと思う。柑橘類の皮はしっかり原形をとどめたまま。こちらも混ぜた後は温度上がらず。
生ゴミ500g投入して、蓋!

かなり水分が、関係していそうです。
乾くと分解が進まない?でも虫が!ミズアブが一つ飛んでいたっ!怖いよ~


3月4日(18日目)(外気温9℃)

ダンボールコンポスト(ピートモスv)52℃
昨日たっぷりあげた餌で温度が上がっている。混ぜた後も温度計を入れるとすぐに50℃を超えた。乾くと温度が上がらないようなので少し水を足す。
匂いが少し有るけれど、それほど酷くはない。柑橘類の皮で少し和らいでいる?。

ダンボールコンポスト(落ち葉v)51℃ 
こちらも昨日のたっぷりの餌で好調!混ぜた後も温度が上がるが、ピートモスv程ではない。(50℃近くまではいく)こちらの方が乾きやすいようなので、水を少し多めに足す。こちらも匂いが出ても柑橘類の皮のおかげか、我慢できる程度。
魚の頭は、形はしっかりしているが、基材にまみれて気にならない。


3日3日(17日目)(外気温3℃)

今日はミゾレ混じりの雨が降る寒い一日・・・・・
      
ダンボールコンポスト(ピートモスv)47℃ 3日前ヌカを入れたせいか(水も入れたのでその効果も大きい?)、ホカホカ!
今日はチョット冒険!魚屋さんで頂いてきた魚の頭,(直径6cm位、アジ1、カレイ2)鳥の手羽先の骨2本を投入。それと野菜くずで550g+ヌカ50g、分担の皮、大き目を一緒に。(写真は小さめにしますね) 
         
ダンボールコンポスト(落ち葉v)49℃こちらもホカホカ!落ち葉の箱のほうが、少し小さいせいか乾いているかな。水をかけたところと色が違うのが分かりますか?
      
水を入れてピートモスvと同じものを投入!ヌカを上からかけて中央あたりで混ぜ混ぜ
魚を入れるので匂いが出たら?と思い、場所をベランダからピートモス版の横に移動。カバーも縫ってかぶせる。これでほぼ同じ条件になりました。さて、明日はどうなっているか・・・

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 16:53 |  ダンボールコンポスト |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

油性マーカー・カートリッジ式

先日、文房具屋さんで見つけました。クラフトテープにもしっかりかける?!
ん?????良いではないか?
さらに!カートリッジ式!・・・・エコではないか!
   
値段は、本体126円、カートリッジ63円
二本分で192円という計算?値段も悪くない。

さっそくレジへ。

お店のお姉さんいわく、「よく書けるけれど、変なところについちゃうとたいへんです。」「カートリッジの交換はしっかり使い終わってからにして下さいね。飛び散っちゃうとこれまた大変!」・・・親切にアドバイスしてくれました。

家でクラフトテープに試し書きをしたら、本当にくっきり!でした
(うすいのは以前からあったもの,うまく書けません)
     
これなら、菜園でもしっかりと書けてよいかも(ビニール袋などにもしっかり書けます)

この記事のあと、発泡スチロールのトレイにもしっかり書けました。ラベルを作りたいと思ったのに書けなくて大変だったので、これはGood!です。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 01:16 |  お気に入りグッズ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
ランキング参加中 ポチッとお願い!
レス忘れていたら教えて下さいね♪
 
 ブログ内検索
例えば”歩ん大”で検索?
ブログで笑顔をつなげよう
バナーも各種取り揃えてるよ
最新記事
モニター体験中♪
601トマト型!501も使用中!
ごきげん野菜ホームページへ
カテゴリ
ブログ内でのキーワード検索・タグ検索もご利用ください
プロフィール

葉っぱ大好き

Author:葉っぱ大好き
エコと緑が気になる今日この頃。
東京、新宿で街並み緑化
公園には花がいっぱい、ベランダには野菜がいっぱい・・・にしたい。
ボランティアネタ、菜園ネタといろいろですが、よろしくお願いします。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
節電が日本を救う
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
長い間、交流がないところは残念ですが削除させていただくことがあります
このブログをリンクに追加する
自動翻訳
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログで植林♪
お陰様で8本目!
タグで゙検索
カテゴリ以外の検索に
 
ブログ管理MENU(新)
ブログ村
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
自然エネルギーに
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
月別アーカイブ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。