新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

08最後のゴーヤ

今年最後のゴーヤを収穫。
もう少しおきたかったが10月31日になってすごい寒さになり、たぶん限界と思い、撤収に。
新芽が伸びてきてはいたけれど、この寒さで急に元気がなくなる・・・
でも良くがんばったよね・・・
まだ赤ちゃんゴーヤもあったりして・・・
スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 23:39 |  08ゴーヤ5種類・緑のカーテン |  comment (0)  |   |  page top ↑

春菊の挿し芽・その後

9月30日にこんなのを挿したのが(ハイポニカの水耕栽培で)

   P1060131.jpg

こんなに大きくなりました。(写真10月23日)フクロウさんと比べると分かりますね。
向こう側には、種まきした春菊とルッコラが植えてあります。

   P1060157.jpg

上から見るとこんな感じに。
手前にあるのが9月24日に種まきしたもの。今のところ挿し芽組みが断然大きい!
(丸っこい葉っぱはルッコラです)
まずは、収穫して、スープに入れます。(鍋にするほどではないんだな・・)
(10月24日収穫)

   P1060167.jpg

これだけ収穫が!結構あるでしょ?挿してから1ヶ月もしなくてこれだけなら、なかなかですよね?(途中、招かざる客もありましたが)

       P1060187.jpg

そして、例によって使用後のお写真。ちょっとさびしげです。


       P1060189.jpg

次の収穫はいつかな?
植える数がそんなになければ種を買うよりは良いのではないかと思います。
ただ、もしかして、駄目になるのも早いかも・・・ということで種まき苗との比較、続けます。

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 01:51 |  春菊 |  comment (4)  |   |  page top ↑

土をリサイクルしよう

土のリサイクル講座(新宿区環境情報センター主催)に出席しました。

土のリサイクルって、たぶん料理みたいな感覚でやると楽しいかも・・・自分流の味付けも出来るし、材料もそれなりになんて 

それでは、準備するものは、軍手、黒いビニール袋(出来るだけ)、石灰、ふるい、など

   P1060119_20081025194115.jpg

ベランダで作業する時は、レジャーシートなどを敷くと、あとが樂です。

① まずはプランターから、残っている根などを掘り起こします。(このとき塊をレジ袋の中に入れ、外から軽くもむと樂にゴミが分かれます。)
② 次に、あらいふるいにかけて土をわけます。(土、鉢底石、ゴミに分けます

この時にビニールの中でふるった方が簡単です。(破かないように)鉢底石はバケツなどに入れておき、水洗いすると良いでしょう。ゴミはどんどんゴミ袋へ。

       P1060122_20081025194137.jpg

土に石灰(今回は苦土石灰を使いました。40ℓプランターで苦土石灰150g120g)を混ぜます。
④ そして湿らせる程度に水を入れてさらによく混ぜます。
袋(出来るだけ黒いもの)に入れて
⑥ 口を縛り、お日様に当てて熱消毒
このときに出来るだけ、お煎餅みたいに平べったくしてあげるのがコツ。

       P1060123_20081025194158.jpg

期間は夏なら、1週間でも大丈夫ですが、冬なら2~3週間位になります。時々ひっくり返してあげてください。
これで害虫は死滅、殺菌が出来るそうです。
(干す場所がない我が家では、水攻めにしたりすることも。水を入れて数日おきます)

○ このまま次に使うまで置くときは、カビたりしないように、少し乾かした方が良いです。
(私はカビさせたことがあります(ーー;))

○ この土は目減りし、栄養もなくなっているので、使うときに赤玉土4、腐葉土4、堆肥3の割合でブレンドしたものを足すか、リサイクル用の資材(先生のお勧めはニームを使ったもの,病害虫を防除する成分が入っている)などを足すと良いでしょう。

元肥を入れて、プランターセットして、(出来るだけ2週間後以降に)植えつける・・・・って、実際にはすぐに植えてるなぁ。場所ないし・・・。

我が家はこのときのために生ゴミ堆肥作っています
土をおいておく時間があるときは混ぜてから寝かしておくと、良いようです。
(ご近所のプランターに生ゴミ堆肥入れてあげたら、とても元気になったと喜ばれました)

連作障害(同じ科のものを、続けて植えると、障害が出ること)については?
原因は栄養が偏ってなくなること、病気が土の中に残ること?などがあるようですが、とりあえず、消毒と栄養補給をすることによって、かなり軽減できると思います。
できるだけ、他のものに使って連作しないことが望ましい・・・ですが。

今回は、講座の方で黒いビニール袋と、苦土石灰を用意してくれました。
黒いビニール袋って、なかなか売ってないので助かりました。

       P1060182-1.jpg

今日の土のリサイクル講座、ゴーヤの先生に来ていただいての講座でしたが、たくさんの応募があり、受講できない人まで出ました。
皆さん関心があるようです。ベランダで使った土の処分に困っている人、多いですよね。

少なくともガーデニングをやる人はエコを心がける人であってほしい と思います。特に緑のカーテンを作るのだったら、捨てるなんてことはありえない!と。

燃えないゴミで出す人、(運ぶのだってエネルギー使うので、環境負荷が大きいと思います)庭にまく人、これはアリだと思います。
こっそり公園に捨てる人、これ、とても困っています。夜に来る人が多いので、花の上にどっさり盛り土が・・・なんて悲しいことが。
ぜひ、土はリサイクルしてください。
力がなくなってきたら、ゆっくりと寝かせてあげてくださいね。



苦土石灰の量は、pH5からPH6.5位まで上げる量で計算してあります。
●土のpHによりますが、雨の当たらないベランダの土などはあまり酸性に傾いていないので少なめにすると良いようです。
●石灰には、生石灰(キセッカイ)、消石灰(ショウセッカイ)、苦土石灰(クドセッカイ、マグネシウムなどを含む)、有機石灰(カキ殻、卵殻などで作る)などがあり、苦土石灰有機石灰の方が効き目が穏やかになり、有機石灰ならすぐに植えつけることも出来ます。(その他は2週間ぐらい置いてから、元肥などを入れて植えつけます)

参考まで(pH=potential of Hydorogen 中性はpH7)(pH、今はピーエイチと読むそうです)
● pH5以下を好む野菜、ジャガイモ、サツマイモ、カボチャ、プルーベリー、など
● pH5.5~6.5を好むもの、ゴーヤ、キュウリ、トマト、大根、ニンジンなど
● pH6.5~7.5を好むもの、ナス、ホウレンソウ、レタス、パセリ、エンドウなど
 

それから、昨日チビワンの弟分が我が家に来ました。
それで時間が足りなくて・・・・うれしいけど、てんてこ舞い!
いつか登場すると思います、その時はよろしく!
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 23:37 |  土作り・堆肥他(含アスカマン) |  comment (2)  |   |  page top ↑

3Fゴーヤまだ元気

3Fゴーヤ、といっても2Fプランターから紐をつたって3F窓まで登らせているもの。
一度病気か何かで枯れかけたようだったが、なぜか涼しくなった頃から、また元気になって実を付け出した。
窓の中から見て、左側からつるが上って来ているので、また芽吹いている部分。新芽は元気が良い。右側が枯れかけている部分。

   P1060111.jpg

こちらが、古いつるが絡まっている方で、ほとんどが枯れかけている。

   P1060114.jpg
                  
こちらが、新しく芽吹いている部分。活き活きとした新芽が伸びている。
どちらも根元は同じ1本の株。

   P1060115.jpg

新しい芽の中に、10cmくらいのゴーヤが・・・まだ花も咲き続けています。

       P1060117.jpg

ところ変わって、ベランダで1本だけ残ったヘチマ君。今ごろ雌花を咲かせ出したので、2本受粉させてみた。こちらも15センチくらいに成長している。なぜ今頃?

   P1060186.jpg

たわしを作るまで成長させることは出来ないと思うので、二本とも食用に!
沖縄ではナーベラーといってよく食べるそうです。
これくらいの大きさで良いのでしょうか?



心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 17:08 |  08ゴーヤ5種類・緑のカーテン |  comment (8)  |   |  page top ↑

恐るべし、ヘブンリーブルー

緑のカーテン候補としてあげたヘブンリーーブルー
咲き出すのが遅いので、アーリーヘブンリーブルーという、早咲きのものを取り寄せて蒔いてみました。

ところが、全然早咲きじゃなくて9月末になって咲き出した!でも綺麗な空色!

        P1050959.jpg

      またとても強健で、樋にまで高く絡んだので途中できったら
      
          P1060171.jpg

なんとそのまま葉が枯れながらも、1週間近く咲き続けています。(写真は完全に切ったあとのもの、夕方まで咲いています)

ものすごい生命力だな、と毎日見上げています。

        P1060170.jpg
                          
丈夫で良いけれど、咲き出すのが9月末ごろじゃ・・・カーテンがほしいときに間に合わないかな? 

それに撤収も出来ません。
そろそろお日様ほしいのだけど・・・



心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 14:28 |  08ゴーヤ5種類・緑のカーテン |  comment (2)  |   |  page top ↑

緑のカーテン・候補者達

緑のカーテンというものが流行っています。で、どんなものがあるかというと・・・
ゴーヤヘチマキュウリ、アサガオ、西洋アサガオ琉球アサガオオーシャンブルーミニトマト風船かずら

こんなところが、今思いつく緑のカーテンの候補です。
それぞれの特徴を分かる範囲で書いてみます。

ゴーヤ・・・葉がレースのカーテンのようで綺麗!あまり厚すぎず、軽やか。
      (葉っぱも天麩羅などで食べられる)
      ご存知実が取れる。水遣りと、追肥、土の量たっぷりで。
      虫も付きにくい。(我が家では尺取虫が時々付いたくらい)
      実のなる期間は6月末から9月か10月位まで
      葉が茂る時期も、実がなる時期もあカーテンの時期とちょうど合う

      P1060117.jpg

ヘチマ・・・葉が大きく厚くなる。(カーテンも厚みが出る)
      実は、小さいうちは食用になる。大きくなればたわしに。
      ゴーヤより、土の量が必要かもしれない、地植がお勧め。
      終了する時には、ヘチマ水を採ることが出来る。(このために作る人も)
      虫などはたぶんゴーヤと同じか?
      実のなる期間は、夏からと思うが、我が家では今年、9月末になってからだった。   
      葉が茂る時期はゴーヤと同じ頃。(画像は終り頃で、葉が少ない)

   P1060186.jpg

キュウリ・・葉は、厚い感じがする。
      ゴーヤなどより株が小さめ。
      うどん粉病などが出やすい
      実が、早く食べる大きさになる。(10日位?)
      実用的な野菜なのでいいかも・・・
      早く終わってしまうようです。
      昨年作った時はアブラムシがたくさん付いた。

アサガオ・・あまり大きくないので、本数が必要?
      短日植物なので、7月ごろから咲き出す
      食べられるところは、たぶんない。
      花の色がいろいろいろある。

西洋アサガオ・・・ヘブンリーブルー
      名前のとおり綺麗な空色、大きく育つのでカーテンにはなるようです。
      ただ咲き出すのが遅く、我が家では今年初めての栽培でしたが、
      咲き出したのが、9月末から。
      (早咲き種の種を取り寄せてもらったのですが,普通に咲きました。)       (10月の中旬の今、夕方まで綺麗に咲いていています。)
      (撤収のタイミングが難しい・・・ )
      その他にもいろいろな種類、色があります。

   P1050810.jpg

琉球アサガオオーシャンブルー
      宿根性でかなり強健、色は濃いブルー、
      (あとでピンク色っぽくなって落ちる)
      咲き出すのが遅いので、咲かないと思って切る人もいるようです。
       
      アサガオの類は大きな芋虫が付きやすいので、注意。
      (混ぜて植えなければ、殺虫剤も使いやすい)      

ミニトマト・・ゴーヤがきらいなら、これもお勧め。
      (ミニといっても2メートル以上になる)
      茂る力は弱いが、結構楽しみながら、カーテンに。
      種類がたくさんあるので、好みを探すと楽しい!

   8809burog 022


風船かずら・・可愛い小さな風船のような実がなる。黄緑色。
      葉も小さいのでこれだけではちょっと頼りない
      (混ぜて植えると良いかも) 

ツルムラサキ・・夏の葉物野菜になる。(ちょっと癖があるかも)
      厚くなると茂りだすが最初は成長が遅い?
      紫と緑のものがある、市販されているのは緑のものが多い。
      今年栽培したが、かなり野菜として使えた。

アケビ・・・落葉樹、実が楽しめる。
つる梅もどき・・これも落葉樹
ノウゼンカズラ・・落葉樹。家のそばに絡ませると、絡む力が強いので注意
      (壁に根がしっかりと張ることも)

などなど・・・
それぞれ特長を生かして、自分の家に向くものを選んでください。

食用、観賞用、単にカーテン、よーく考えて・・・ 
栽培する時は緑のカーテンというとかなり葉を茂らせることになるので、地植か、大きいプランター、鉢を使ってください 。(追肥も必要です)
 
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 14:14 |  08ゴーヤ5種類・緑のカーテン |  comment (2)  |   |  page top ↑

ガーデンレタスミックス

ガーデンレタスミックスの種を蒔きました。(10月18日に種を水につけた物を芽が出かかったので慌てて、22日に植木鉢に乗っけました???)水の中で絡まっちゃって大変でした。適当にばら撒いて、水をかければ適当に埋まっていくれました。

追記です
秋まきももう少し早めに
春は3月で終わりになるので、次の苗を早めに(2月中に)播いて次の準備をした方が良いようです
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 11:07 |  レタス |  comment (0)  |   |  page top ↑

黒豆のエダマメ!

黒豆のエダマメをいただきました。

   P1060024.jpg

知らなかったのですが、黒豆といえど最初のうちは緑色、普通のエダマメで,それがだんだん熟して黒くなるそうです。

エダマメというものは未熟な大豆なのでまだ青いうちに食すそうです。
で、熟すとご存知のように真っ黒な豆になるというわけ!
ところがです、鞘の色はどうなるのって思いません?
鞘の色は普通の緑のままだそうです。中だけ真っ黒!
(これはまだ未熟なので、うっすらとうす皮が黒っぽいだけです)

   P1060027.jpg

これは調べていたけれど、なかなか見つからず、お手上げ状態になった時に、先日野菜をいただいた友人から電話があり、聞いた話です。
ちょっと見た目には分からないくらい同じような色らしいです。
見てみたいですね。どっちが黒豆だ~?なんて、言ってあてっこしたりして・・・

このエダマメとても美味しかったです。
何というかちょっと、ちがう味がする・・・
 

そして、本日のレシピ、おからでお稲荷さんを作ったのでエダマメをトッピングしてみました。
おから稲荷はちょっと薄味におからを炊いて、市販の稲荷あげに詰めただけ!

   P1060030.jpg

でも少し柔らかすぎたので、もう少し水分を控えた方がよかったような気がします。
油揚げも、おからもトッピングもみんな大豆です(●^o^●)

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 23:10 |  いろいろな野菜、果物達 |  comment (0)  |   |  page top ↑

ゴミから資源へ(子供たちに美しい地球を残すために)

ブラジル近海で巨大な海底油田発見! 
過去30年で最大級の油田だとか。これでトウモロコシなど食料から無理にバイオ燃料を作らなくてすむ?
この点についてなら良いことだけれど、CO2削減はまた大変なことになるな・・・(ーー;) 

ま、とにかく我々は、コツコツと出来ることからやるしかないってわけで、10月9日、足立区のトベ商事さん(リサイクル中間処理工場)へ見学に行ってきました。

ここへそれぞれの区から搬入された缶やビン、プラスチックのゴミ?が資源になって次の工場へ搬出されていきます。

(今回は缶のところの写真が取れていなかったので、プラスチック中心の記事です、すみません)

入り口で出迎えてくれたのは、???なんでしょうコレ?
説明によると、スカラベをデザインしたもの。
スカラベ(ふんころがし)は、縁の下の力持ちであり、古代エジプトでは幸運の虫として象徴されていたとか。
そしてこのトベ商事の仕事は、まさにこの虫のごとく廃棄物から資源を生み出す ピカッ、ということで、これをシンボルとしているそうです。

       P1050895.jpg

今、重たいビンの需要は減っていて、ピークである1994年の生産量を1とすると2005年では5分の3になってしまいます。
しかしビンを再生した原料、カレットを使用する比率、つまりリサイクルの比率は、増加していて、1994年の55%から2005年では90%以上になっています。つまりリサイクルは進歩しているということ、です。

またここではリユースのビンを従来より軽いもので作り、洗浄、リユースしています。

まず、集められたビンのラベルをはがして洗浄します。
ジャムのビンなども横で運ばれていました。
生協では、このようにきちんと回収していますよね。

   P1050899.jpg

綺麗に洗浄されたものをチェック!これはやはり確実な人間の目で!小さなひびも見逃しません。

   P1050906.jpg

次の写真、ここでは色つきビンの分別を行っています。
茶色、白、その他・・・。リユース(再利用)出来る醤油ビンなども分けられていました。

クリスタルガラスなどが混ざると均一なものが出来なくなり、質の低下に繋がるので、燃えないゴミとして出してくださいとのことでした。(今までは同じだと思ってました)

   P1050911.jpg

色々なビンの色が見えます。ここまでの色が必要なのでしょうか。
ワインのビンの色が分別しきれなくて山積みにされていた写真を、見たことがありますが、リサイクルするのが大変だったようです。
いまは細かくして、建築資材(ガラスカレットの外壁)などに利用されているそうです。

   P1050912.jpg

次の写真は、容器リサイクル法に基づいたプラスチックの分別。
袋の中には、まだキチンと分別されていないものもあります。

   P1050925.jpg

そして、これは、私たちが普段使っている23区のゴミ用の袋。実はこれが×。これは、容器リサイクル法の対象外ということ!えっ、なぜ?

これは、私たちが購入するものなので、製品そのものなのです。
この袋が入っていた袋(ややこしい~)は回収対象になります。
 
じゃあ、何に入れて出すの?ってことになります。
以前のようにゴミバケツで出すか(本当はこれが一番良いのでしょうね)、たまにエコバッグを使わずレジ袋をいただいて、これに入れて出す。
これが正しいゴミ、いや資源出しのお作法のようです。(大きい容器の袋があれば一番良いのですが)

       P1050926.jpg

ついでに、クリーニングに出して戻ってきたときの袋も対象外?! これは製品ではないし・・・と思っていたら、クリーニングというものは購入するということではなく、一時預ける、ということだそうで、製品購入の際の容器リサイクルには当てはまらない、とのことです。(でも、私たちにしてみれば購入に近いサービス?むき出しで持ち帰るわけには行かないし、お店では容器のはず!サービスという製品を包んでいると思えるのですが)

理解できないわけではないけれど、納得できません。
それに洗うこともなく出せるので効率よく回収できるはず。
これは、まとめて容器ということで扱ってほしいです。
容器リサイクル協会との契約内容、見直してもらえないのでしょうか。
(だって、容器も100%回収できてるわけじゃないし・・・)

このような対象外のものを人力と風力で分別しています。
鉄や残飯などが入っていることもあり、このようなものは、持ち込まれた区ごとにまた返品?されてしまいます 
容器リサイクル法の対象外のプラスチック類(先ほどの袋なども)も、一緒だそうです(写っている写真の箱は中野区のものでした。このように箱が決まっている?)
持ち込んだものをまた持ち帰る・・・全然省エネじゃない!何とかしたいですね。

協会が抜き打ちでチェックして(圧縮したものを全部ばらして、中身を調べるそうです)資源としての等級を決めるそうですが、新宿区では以前B級だったものが、今はA級になったそうです。
ビン、缶、ペットボトルなどはこちらで扱っている他のところへ回されますが、最初から分別がキチンと出来ていれば手間はかなり削減できるはずです。

   P1050932.jpg

お次はペットボトルの分別、外側のシールを剥がし、色物と分けています。ペットボトルは繊維に利用されるそうです。(ペットから出来たフリースが売っていますよね。)

   P1050937.jpg

剥がされたシールも細かくなって、出てきました。

       P1050943.jpg

このペットボトル達は行政が回収したものでキチンと洗われているので良質なリサイクルができるそうです。

       P1050945.jpg

このペットボトル達は、業者が回収したもの、これは飲んだままのものが多いので汚れが多く、こちらの工場ではうまく資源化できないので他の工場へ回されるそうです。
このようにそれぞれの出来ることなどに応じて、リサイクルをしていくようです。

       P1050946.jpg

ペットボトルを見ていて気になるのは、水のボトルが多いこと!ボトルに入った水を買う文化、何とかしたいです。 このボトルの背景には、たくさんの石油が使われていることを考えてほしいと思います。(材料だけでなく、輸送面でも)

       P1050947.jpg

次の工場では、発泡スチロールのトレイを扱っていました。
しかし、たくさんの異物が入っています。
一目で分かるのですが、これはまだ分別法が分からない人が多いのでしょうか?それとも?

   P1050951.jpg

トレイを高温で溶かして体積を小さくしています。
出てきたものは黒いトレイもあるので真っ黒!
熱々で、ちょうど焼き芋のようです!
これを海外にもっていって、プラスチックの製品の材料にします。

       P1050952.jpg

半日の見学を終えて、バスで帰りました。
このバスは、天麩羅油(使用済み)で走ります。
エンジンがかかっている時に排気ガスの臭いをかぐと、うっすらと天麩羅の匂いがするとか・・・
 
この天麩羅油は、新宿環境学習情報センターで回収しています。

他にも何箇所か集めているところがあると思いますので、皆さんも余った油があればそちらへ持っていってください。
でも私は最後までしっかりいため油にして、食してしまいます。

天麩羅で使った油は、古くなければ匂いもなく、油は揚げたものと入れ替わる性質があるといわれます。
魚を揚げれば、良質の魚の油が含まれるので、それはぜひ体に取り込みたいもの! (リデュース)
無駄にしないでくださいね。

         P1050921.jpg

翌日、いつになくひどい疲れが残りました。
これは同行した友人たちも、同じだったようです。
やはり、匂いと騒音にも原因があったとしか思えません。

たった半日でも、このような思いをする環境の中で、手作業をしている人々は想像を絶する経験をしていられると思います。
自分がいやなことを他人に押し付けていくのではなく、出来る事だけでも、して行こう!と思いました。

また、後日電話でいろいろと確認をさせていただいたときに、何かありますか?と質問したら、遠慮がちに「ペットが入っていたことがあります。フェレットという・・」という答えが。
とてもショックでしたとのこと。そこまであるのか、という思いがしました。

また、カミソリが入っていたりすることも、あるそうです。
まだ、不燃物との区別がついていない人がいるのも一因だと思います。
 
 

トベ商事の皆さん、お世話になりました。お仕事中、ご迷惑をおかけしました。<(_ _)>
また、こちらの会社だけでなく、このようなお仕事をされている方々に、感謝します。

少しでも、まじめに分別を心がけて行きたい、また他の人にも伝えたい、そんな責任を改めて感じました。
やはり大切なのは、一人一人の責任を果たすこと、に尽きるようです。

また、リサイクルより無駄な包装をなくすこと、リデュース、これを一番に考えて行きたいと思います。
さらに、容器を洗う事による水の汚れ、水がもったいないなどということも考えなくてはなりません。

リサイクルをすることによってどこか安心してしまいそうですが、まずは減らしていくこと、そしてキチンとリサイクルできるようにして、家庭から出すことを実行していきたいものです。


参考までに

○新宿区では、プラスチック類の分別は容器リサイクル法の対象物、ペットボトル、トレイを分別回収、それ以外は(汚れたものなども含む)サーマルリサイクルとして、可燃物としています。
(可燃ゴミではなく可燃物といいたいですね)(容器リサイクル法といっても集めたりするのは区の費用なので負担はかなりあります)

○港区ではすべてのプラスチック類を、区の費用を使ってリサイクルに回しているそうです。(これは自力で費用を出すのでかなり大変そうです)

○その他にも、プラスチック類もまとめて可燃物としている区があります。
(区内に焼却場を持っている区でしょうか)(これは消費者としてはとても簡単で喜んでいる人が多いようですが、私としては少し疑問が残ります)

どの方法が一番良いのか、なかなか難しいところです。

消費者の手間、費用(区ということは税金ですから)、水の使い方、などを考慮して、その上で大切なことは何か!ということを、決めて行かなければならないのですか
ら・・・・


長々とした文を読んでいただいてありがとうございました。
また、参考になるご意見などがありましたら、お知らせください。
お待ちしています。

あっ、あと1つ、今までカン違いしていた、缶の収集、クッキーやお煎餅の缶は処理場の機械に入る大きさまでは扱ってくれているそうですが、本当は飲み物の缶類だけのようです。(缶だからって出していました。不燃物が正解だそうです)
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 10:57 |  エコ・見学 |  comment (10)  |   |  page top ↑

1階地植ゴーヤついに撤収!

障害で画像UPが全然できず、遅れてしまいました。

10月11日(土曜日)夕方、雨の後にこんなワイルドな夕焼けが!
地震雲?なんて思ってしまうぐらい怪しい雲でした。ちょっと不気味な感じもします。

   P1050994.jpg

1階地植ゴーヤ、ついに撤収となりました。(私の留守中に、がんばって片付けてくれました。)
後半アバシゴーヤ君(苗、6月7日、区から)が、遅ればせながらもがんばってくれたのですが、窓の正面が黄色くなってきたので、撤収となりました。

さつま君(5月19日、区から)は、前半好成績 でしたが、後半はアバシ君にバトンタッチ。
また、個人的な好みとしては、アバシ君のほうが、美味しかったような気がします。
また調理もしやすい。大きさはニガニガ君などに比べて、小さいので、あまりたくさん食べられない家では、アバシ君がむいているかも 知れません。

   P1050960.jpg

ツルを片付けると、これだけ収穫が。(う~ん、まだいけたかも・・・)
一緒に写っているフクロウさん(狸じゃないよ~)の横幅は8cmです。
思ったよりがんばっていました。さすが地植です。

   P1060011.jpg

まだ、3Fの窓に這わせたものを残してあります。(今実の数は10㎝くらいのものが4本、前半茂ったところは黄色くなっているのに、後半元気になったのでお試しに)

でも地面は、全然違うな~という実感!
来年も出来れば、やりたい!
地面の場合は、連作しかないので、工夫したいと思います。

日が当たらないのですが、生ゴミ堆肥を入れた後、ねぎでも植えてみようかな?
(ねぎをコンパニオンプランツとして使うので、またねぎを植えたあとは、土がよくなるようだと近所の名人から聞きました)
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 09:57 |  08ゴーヤ5種類・緑のカーテン |  comment (2)  |   |  page top ↑

水耕栽培に来客

水耕栽培があるところは、ちょっと陽だまりになります。
暖かいので来客もしばしば・・・

   P1050988.jpg

 
ふと見ると黒い点々が!じ~っと見ると・・・・・・

   P1050989.jpg

青虫さんの襲来です。

   P1050991.jpg

ルッコラ、春菊にも小さい穴が、点々とあいていました。
あまりにも小さいので犯人は見つけることが出来ませんでした。

ここはネットも張れないので、これから先が思いやられるな~ (-_-;)
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 17:37 |  水耕栽培(601・501他)トマト・キュウリ・葉物 |  comment (5)  |   |  page top ↑

こんな野菜が作れたら・・・

変わった野菜があると、つい買ってしまいます。
野菜や果物って本当に美しいなと思います。

左からマコモタケ、赤いオクラ、芋がら、ジャンボエリンギ、トウガラシの赤、黄、オリンダです。

   P1050763_20081010214029.jpg

マコモタケは台湾で有名かな?タケといってもイネ科の植物で、生でも加熱でも。
生だと、独活の香りをとった様な感じで、サラダでも美味しかったです。

赤いオクラは色が綺麗ですがゆでると緑色になるとか。で、色を生かして生で。

芋がらは、ナスと冬瓜を足して2で割ったような・・・ちょっと柔らかくて甘味がありました。味噌炒めが美味しかったです。

ジャンボエリンギは、裂いて、ごま油を引いたフライパンで、アワビ風にオイスターソースと砂糖とお酒少々で味付けます。これは美味しいよ~!

トウガラシは両方とも辛かった・・・でも、綺麗だから種を採って見たいと思います。来年用に。

オリンダという、パプリカの仲間は、生でも加熱でも良し!とても甘味があります。
昔、トマピーって言っていたものと似ているのですが、違う?

   P1050766_20081010214107.jpg

トマトかと思って、チビワン登場!何だちがうワン!

       P1050770_20081010214306.jpg

赤いオクラの断面。なんだかお芋みたいな色です。栄養がありそうですね。

先日突然、ダンボールに入った野菜が!お友達が送ってくれたものでした。
息子さんが、有機野菜の研究をしていらっしゃるとかで、とても美味しそうな野菜がたくさん!

   P1050878.jpg

サツマイモ、小松菜、丸いオクラ(シマオクラ?)、エダマメ、ナス、ラディッシュ、ピーマン、万願寺トウガラシ・・・すごーい!宝の山です。

こんな野菜の収穫が出来たらどんなにうれしいかな? 
丸いオクラは、最近話題になっているようですが、痛みやすいのか、流通にはあまり乗りません。(その後の調べで、生育途中で変形しやすいのが原因とか。でも大きくなってもあまり固くならないので作りやすいとのことです。)

エダマメはそろそろ終わりか、少し粒が小さめでしたが、しっかりと歯ごたえがあり、とても美味しいものでした。

   P1050889.jpg


そして万願寺トウガラシ、これが一度食べて見たいと思っていたのでした。
黒っぽいものは、日焼けしすぎたのか、遅い時期に出やすいとのことでした。

赤いものが一つ入っていて綺麗です。ナス、ソーセージと炒めて赤いものを一番上に。
全然辛くありません!トウガラシっていうけれどしし唐みたいでした。
味はしし唐より青臭くない感じで、もう少し早い時期だと甘味もあるようです。


自分では作れないけれど、いろいろな野菜の紹介もしていきたいと思います。

今日もまた大地の恵みに感謝して、作ってくださる方たちに感謝、そして送っていただいた方にも感謝!の一日でした。 
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 11:22 |  いろいろな野菜、果物達 |  comment (6)  |   |  page top ↑

防虫ネット作ろう2

つまんないな~ なんか面白いものないかな~

      P1050794-1.jpg

アリ!これはナンじゃ!

      P1050791.jpg

これ、そこの犬っ!邪魔じゃまっ!うろうろしてると尻尾切っちゃうよっ!
・・・・・・・

さて、今回は2枚使います。
まず、寸法を測って足りない分だけ、もう1つのネットを切ります。

      P1050865.jpg

70cmプランターなので、50cmのネットだと、あと20cm足りません。
で、縫い代も入れて24㎝に切ってみます。
もう1つのネットは底を切り取って、あわせます。(ミシンで縫います)

この生地、縫いにくいかと思ったけれど全然そんなことありません。スイスイ!
ほうら、出来ました。ファスナーは二つに。
おや~? ネットの中に見えるのは???

      P1050869.jpg

骨組みを作るのに、なかなか良いものがなかったので探していたら、ちょうど良いものが ピカッ

細い棒だとぐらつくし、太い棒だと刺さりにくい!
ハンガー!これがとてもよい具合でした。

   P1050870.jpg

高さもちょうどいい感じ!
ただ、さびが出そうなのであとでビニールを巻こうと思います。

ついでに、30cmの植木鉢用も!
これは、そこを丸く抜くように切るだけです。(このネットの直径が38㎝あるので)

      P1050886.jpg

縦にファスナーがあきます。

      P1050885.jpg

とても使いやすいと思いますよ~
少し遮光性があるので日当たりが悪いところだと、日光不足になる心配もありますが。

今朝、早くも水耕栽培の春菊には、天敵の姿が!
これがあれば、心配しないですむだけ良いかなと思います。 


心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 20:59 |  防虫・防鳥・防獣?対策(含テントウムシ&ネット作り) |  comment (4)  |   |  page top ↑

防虫ネット作ろう

綺麗な蝶々が飛んで、春? ちがう、もう秋だってば!
これは、アオスジアゲハ、クスノキの葉を食べるそうです。
花や野菜じゃなければ、気にしない!なんたって木も大きいし。

   P1050815.jpg

蝶がのんきにヒラヒラと遊んでいるけれど、こういうのを見ると、こちらはのんきにしてられない。可愛い野菜の卵たちに悪い虫が付かないようにしなければ!

そこで、ジャ~ン! ○○円ショップの洗濯ネット、50×38サイズ、でかいです。
なんたって、もう不要、いや違った、毛布用ですから。

          P1050849.jpg

まずは、50cmプランター在住のルッコラさん(永田農法もどき)のために作ります。
横幅を使って、すっぽりカバーを作ります。

   P1050853.jpg

このネットはほつれないので、切りっぱなしで大丈夫! ここと、ここをチョキチョキ・・・???

          P1050867.jpg

横から見ると、こんな形になります。
で、めでたく、スッポリ! そして、しっかり縛れば・・・ホレ、このとおり!

        P1050864.jpg

さ~て、ちょっと失礼! ルッコラさん、安心してお~きくなってくださいね。

        P1050860.jpg

今日のところはここまで。
次は、も少し大きい70cmプランター在住のルッコラさんのために作ります。
しかし、後半は色気のない画像ばっかりだこと・・・
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 00:01 |  防虫・防鳥・防獣?対策(含テントウムシ&ネット作り) |  comment (4)  |   |  page top ↑

ショックです…(ブログが消えた)

よくお邪魔する、ももんさんのブログでトラブル発生!
でも私のブログでも次々と・・・・

8月は一番大変だった記事がそっくりなくなりました。
書き込みをしている時に、なかなか画像が出ない、などの症状は出ていたのですがとにかく夜中の3時過ぎまでかかって終了。
次の日にみたら、何もありませんでした。

その日のブログがそっくり消えていました。 

またその後は、せっかくいただいたコメントが、何回か消えてしまいました。
これは私が削除したように思われそうです。

FC2からはメールが届いて、私には読めるのですが、ブログには反映されません。
いただいたコメントに返事を書こうにも、もとの分がないのでかけません。
また、返事を書いてから、もとのコメントが消えてこともあります。

それぞれのブログをたずねてお詫びをしました。

また画像が消えていたものもありました。 

まだこの障害が続いているので、びくびくしてしまいます。
防衛策としては、マメにデータのバックアップをする事くらいしかありません。

皆さんも、マメにデータのバックアップ、取っておきましょう。 

以下の記事がももんさんの書かれたものです。
とても分かりやすく障害のことなどが、書いてあります。

もし心当たりのある方は参考にされると良いと思い、トラックバックさせていただきました。

■7、8時間かかりましたがupし終えることが出来ました。読んでくださった皆さん、愚痴を聞いてもらいありがとうございました。もし、まだ非表示の画像がありましたらお知らせくださいm(__)mテーマ「ベランダ菜園・プランター」でupされている方へ、記事を再保存してもまた新規記事として表示されるのに気づかず、「葉っぱと土と…。」のオンパレードになってしまいました。せっかくの記事をドーンと下げてしまいすみませんでしたm(__...
ショックです…

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
テーマ: パソコン初心者 -  ジャンル: コンピュータ
by 葉っぱ大好き  at 23:46 |  パソコン |  comment (7)  |   |  page top ↑

春菊の挿し芽

春菊、大葉春菊の種まきを済ませましたが、同じ頃に春菊挿し芽をしてみました。
水耕栽培なので抜いてみたら、こんな感じにちゃんと根っこが出ています。(9/30挿し芽

昨年もやって少し収穫できました。
今年は、種からやったものと比べて見たいと思います。

   P1050832.jpg

ムニュムニュさんから、シソも挿し芽が出来ますって聞いたので、隣に1つ・・・・
こちらも発根していました。

   P1050696_20081007232551.jpg

一列に春菊部隊、外側の日当たりが良いほうには、ルッコラと春菊を種から。
ただ、この場所は雨が入らず、日当たりもそんなに良くないけれど、一応寒さはしのげる場所・・・ということで、虫さん達のパラダイスと化してしまいます。

   P1050693_20081007232613.jpg

昨年は、ルッコラ、春菊、クレソンを栽培したのですが、見事に食べ放題!
一番目に付く場所なので、手入れは出来るのですが追いつかず。

人間と虫のパンくい競争、ならぬ葉っぱ食い競争、となりました。 

今年はなんかネットでも張りたいけれど、難しい形状です。

しか~し、何とか考えねば!

本日は暦の上では、二十四節季の寒露といって、露も冷たくなってくる頃のようです。
確かにちょっと肌寒い!
虫除けと寒さ対策を今度UPします。(●^o^●)

追記
挿し芽をしたシソは、すぐに実がついてしまったので撤収。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 01:41 |  水耕栽培(601・501他)トマト・キュウリ・葉物 |  comment (6)  |   |  page top ↑

緑のカーテン・選手交代?(西洋アサガオ)

緑のカーテンのミニトマトは撤収済み、ゴーヤはそろそろ終わりかな?という時期になって、元気になってきたのは西洋アサガオのヘブンリーブルー
これは本当はアーリーヘブンリーブルー、つまり早咲きの種類を取り寄せてもらったのだが、9月も終わり頃になってやっと咲き出した。

   P1050810.jpg

全然早く咲かないのはなぜ?話が違うぞって思ったのだが、環境が悪すぎたのかも・・・街路灯の近くなので、夜もそんなに真っ暗になるわけではない。

アサガオは短日植物なので、夜は暗くなるのが早く咲く条件 

まっ、しょうがないか・・・綺麗だし許しちゃおう。

今年緑のカーテンとしてメインに使ったのはゴーヤだが、第二候補としてミニトマト、第三候補として、この西洋アサガオを植えてみた。
今年は早咲きの種と、苗を2本、赤のスカーレットとヘブンリーブルー
木に絡ませて様子を見たけれど、思ったほどには夏の間には茂らなかったので、やり方が不味かったかな?

この様子だと、そろそろ日も短くなってきて撤収!という頃になって花が咲く。
これじゃあちょっと間に合わないかな・・・
カーテンとして植えるには無理じゃろか?

で、もともとのカーテンのゴーヤ君はというと、こんな感じ・・・
パッとしない画像なので小さくしました。

        P1050826.jpg

真夏の元気はどこへやら、といいたいけれど意外にもしぶとく、まだ雌花を咲かせて新たに実をつけようとしてがんばっている。 

実も小さくはなっているけれど、まだポチポチと収穫。
本日の一番大きかった実は通りがかりの方にプレゼントしたので、写真には、その他大勢の方達だけ。
でも充分おかずにはなる。それにツルムラサキも少し・・・スープに入れると、トロッとして美味しい!

   P1050838.jpg

それよりも何よりも、本日の一番のニュースはこれ!
やっとヘチマに雌花が咲きました 

初めの頃に、2つ咲いたけれど雌花だけで受粉が出来ず・・・そのあとは雄花だけしか咲かず、つぼみが付いても雄花しか咲かないで落ちてしまいました。 

それが、もう片付けようかと思った頃に、今日2つも咲いていて、雄花も咲いている!
受粉だけはやったので、もしかしたらヘチマがだべられるかも・・・ムフッです。

花の下にチビヘチマが見えるでしょ? 大きくなれよ~! 寒さに負けるなよ~!

終わりかと思って放置していたのですが、追肥をしてあげました。
ヘチマの実は、大体10日くらいで食べられるようです。

   P1050823.jpg

それにしてもなぜ今頃?
今年はできなかったっていう人が、結構いたような気がします。
ちなみに、今はコルチカムが咲く季節となりました。参考までに。

        P1050820.jpg
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 01:13 |  08ゴーヤ5種類・緑のカーテン |  comment (2)  |   |  page top ↑

スプラウト栽培の仕込み

ダイ○ーでスプラウト栽培セットを見つけたのは昨年?
3種類もの種が入っているので、早速買い!

何回か栽培しました。(もう1セット買ったので、それを使って友人の家で採れた種を使って)

   P1050717.jpg

普通の市販の種は、消毒の処理か何かをしているようで、スプラウト栽培には使わないようにとのこと。

スプラウト栽培には自家採取の種か、スプラウト用の種を使います 

箱の中身は、結構充実しています。とっても親切!

   P1050718.jpg

12×10のトレイが3枚、水を腐らせない為のゼオライト、種が3種類。
ブロッコリスプラウトは話題になりました。
マスタードはなんとなく想像付くけど、ピンクケールってどんな味?わくわくしますよね。

   P1050720.jpg

ゼオライトを3枚に分け、種を出来るだけ均一に蒔く・・・ムズカシ~!
固まっちゃうし、バラケさせると、デコボコ!
ともかく3つとも仕込んで、葉っぱ特性のスプラウト専用箱に。

   P1050722.jpg

これで、オーブントースターの上に置いておきます。
時々水を入れて、10日位。
最後に日に当てて、双葉を緑色にして完成!
 


今は種まきしたものばかりなので、収穫できるものはなし。
さびしいので ふたば スプラウトでつないでみようかと思ってます。

夏場は成長が早いのですが、水が腐りやすいので止めていました。
あんまり寒くならない今のうちが、ちょうど良い時期かと思います。

(10月2日に種まきして今日で5日目、5mmから1cmになっています(^^♪)

スプラウト栽培はとっても簡単!
都市型農業の最たるものかと思います。

これぞ地産地消!だい!   (大げさだぜい!)



追記です
悲しいお知らせが・・・
このように張り切ってスタートしたスプラウト栽培でしたが、最後に日に当てて、葉の部分を緑にする!という仕上げで失敗

なぜかグジャグジャになってしまい、収穫不可に。
いつもならちゃんといただいているのですが、残念です!
またいつかリベンジしますので・・・グスッ
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 09:05 |  スプラウト |  comment (0)  |   |  page top ↑

パープルリボン

パープルリボンというのをご存知ですか?
葉っぱは先日千代田区役所での展示を見て、初めて知りました。

         P1050738.jpg

ますは以下の文を読んでください。

    P1050744_20081005225254.jpg

DVを排除する運動の一環としてパープルリボンキルト・フェスティバル展が行われました。
キルトの一つ一つに込められた思い・・・広がっていきます。

   P1050749.jpg

一人一人が、年代、性別、障害のあるなしにかかわらず、自分らしく生きていくことが出来るように・・・

   P1050747.jpg

こんな当たり前のことが、改めて社会に向かって伝えていかなければならないことなのかと、不思議に思えます

   P1050746.jpg

DVに直面している人は、なかなか自分で声を出すことは出きません。
このような運動で、1人でも多くの人が励まされ、勇気を持って行動できるように応援したいと思います。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
テーマ: NPOの仕事 -  ジャンル: 福祉・ボランティア
by 葉っぱ大好き  at 22:43 |  エコ・ボランティア |  comment (0)  |   |  page top ↑

ルッコラとニラ(コネギを訂正)

ふたば 永田農法もどきで蒔いたルッコラ(9.25日蒔く)の芽が、出てきました。
(写真は3日後のもの、ルッコラって意外に早く芽が出る?)
間引くついでに、隣のプランターにチビ苗を移植。
これで比較が出来ます。移植したチビ苗たちもげんきです。
(1人前にゴマの香りがしています)

   P1050652_20081004003632.jpg

以下の写真、ルッコラと大葉春菊のものを間違えていました。(寝ぼけていました。)
こちらがルッコラの方です。(ルッコラの方が3日位で芽が出るようです)

ちょぼっと生えているのは、コンパニオンプランツのニラです。

   P1050727.jpg

トマトに使っていた鉢なので一緒に植えてあったニラだけが残ってしまいました。
で、取りあえず一緒にそのまま、という訳です。
(生ゴミ堆肥と石灰は混ぜてあります)


大葉春菊同様、こちらも仲良くがんばってほしいです 
今回は、あまり密に植えてないので、間引いて食すゆとりはなさそうです。
大きくなるまで待つしかありません。

早く大きくなれよ~ ふたば







心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 22:50 |  ルッコラ・チコリ |  comment (5)  |   |  page top ↑

大葉春菊の種まき

春菊はなべに良し、柔らかい葉をサラダに入れるのも良し!
と、言うわけで、種まき決定!

昨年もルッコラと春菊を蒔いてうまくいき、さらに、春菊の花がとても可愛くて楽しめたので、リピート。
しかし今年は新顔も参入!大葉春菊なるものを蒔いてみました。(10.02)

          P1050777.jpg

葉が大きくて1枚1枚はがして使うとか・・・
関西の方では春菊といえばこれだとか書いてあったのですが、初めて見ました。
楽しみです。(●^o^●)

とはいえ、そんなにたくさんの種はいらないので、○○円ショップで購入した種、大丈夫でしょうか。
(以下の文ルッコラと取り違えておりました。こちらが春菊です)

コネギがほしかったので、スーパーで購入。
上をばっさり切って、根っこを植えました。

   P1050725.jpg

残りの部分(ほとんどですが)に残った ルッコラ 大葉春菊の種を蒔きました。(10.02)

   P1050726.jpg

仲良くして、がんばって大きくなってほしいと願うばかりです。

ただ、どこかにキク科とネギは相性が悪いという書き込みがあったような気がするのですが、大丈夫でしょうか (ーー;)
どなたか、ご存知の方いらしたら、教えてください <(_ _)>
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 22:20 |  春菊 |  comment (2)  |   |  page top ↑

温暖化?その2

このちょっと変わった花は、サンゴ花といって、これも温かいところの花です。
近頃は外でも樂に越冬できるようになりました。
温暖化ならでは、です。

こんな風に綺麗なものを見る機会が増えるのは大歓迎ですが・・・・
やはり困ることの方が多いのですよね。

   P1050737.jpg

ところで、先日、温暖化?のところで紹介した、ツマグロヒョウモンのメスの写真が撮れました。
我が家の前の道で行き倒れになっていたのを、たすけて、花にとまらせてあげた物です。(なんと次の日の朝までとまっていました)

オスに比べて華やかでしょう?
初めてこのを見つけたときには本当に綺麗で、見とれてしまいました。
高いところををヒラヒラと、優雅に飛んでいました。
そして調べたら、温暖化の証でもあったわけです。

   

花に逆さまにぶら下がっているので羽の裏側が見えます。

   P1050754.jpg

これが表、羽の先の白と黒がとてもおしゃれでオレンジに映えています。
がとまっていた花はランタナといって、暖かい国のもの。これはモロッコでは生け垣になっていたそうです)

昨年から、このの幼虫の姿も見かけるようになりました 

パンジーなどがやられそうで考えてしまいます。
冬の花としては、パンジーが一番好きなので何とかせねばと思っています。

パンジーはもちろん本来は春の花ですが、種を冷蔵庫にいれて冬だと思わせ、そして蒔くと、春が来たと勘違いしてしまい発芽してしまうそうです。 

春だと思った割には、寒くてびっくりしていたのかもしれません。
人間って・・・・ですね。




心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 23:45 |  エコ・ボランティア |  comment (0)  |   |  page top ↑

シソの実漬け少しだけ

今年はシソは少ししか作らなかったのですが(ほとんどバジルにしてしまいました)種を取ろうと思ったら、思った以上に穂ジソが出来ていたので、初めて実の収穫をしてみました。
といっても、一握り位ですが・・・

   P1050692.jpg

火を通すほどの量でもないので、醤油、酒、砂糖(みりんだと水分が多くなるので)に浸けるだけ。 

湯呑み茶碗1杯くらいのシソの実漬けが出来ました。

   P1050729.jpg

ご飯に鮭のほぐし身乗せて、その上に乗っけるとちょっと甘味が出て美味しいこと!

鮭とシソって本当に相性が良いなって思います。 

(器は両方とも葉っぱ作です)

韓国では、えごまの葉をしょうゆ漬けにして、ご飯に乗せたりするようですが、シソでも美味しく出来るようです。(シソだと少し薄いのですが)

それに手の平位の大きな葉っぱは、サンドイッチにはさむのにちょうど良い大きさです。
レタスより香りも良くて、癖になる味でした。

来年は、もう少しシソを作ってみようかな・・・と思いました。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 23:04 |  シソ |  comment (2)  |   |  page top ↑

土の再利用(連作対策)

ミニトマトの土に印を付けてみました。
昨年、ミニトマトに使ったものを今年間違えて混ぜてしまいました。
そこで一計を・・・

P1050651.jpg

プラの袋の赤い部分を切って土に混ぜ込む。
あとで邪魔になった時にも取れる程度の大きさに・・・

ゴーヤもこれから土の再利用をしますが、一番連作が気になるのは、ナス科のもの 

これだけでもつけておけば大分やりやすいかと。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 00:55 |  土作り・堆肥他(含アスカマン) |  comment (0)  |   |  page top ↑

ミニトマト買っちゃいました

(この記事はサーバーの障害で消えてしまい、再編集したものです)

今年はいろいろなミニトマトを作ってので、売っている物も気になります。
スーパーの特売で、1パック98円というのを見たら、長いもの、少し四角っぽい?もの丸いもの、3種類ありました。
長いものはたぶんアイコです。
これは結構高いので98円は安い!
早速アイコと思われるものともしかしたら、ネッカパールかトマトベリーの類かと思われるものを購入。

   P1050715.jpg

あけてみると粒の大きさが大分違います。
アイコのようなものも少し、アイコにしては小さめかな?

   P1050716.jpg


食べてみると、小さいほうは甘~い!!!
果肉も厚いので、たぶんアイコです。
それにしても我が家のものよりも甘かった・・・こんなの作りたい。

もう1つのものは、なんだか甘さもさることながら、味もあまりしませんでした。
このタイプは4回くらい食べたのですが、甘かったり、味がなかったりとなんだか味にバラつきがありました。
品種が分からないのでなんともいえませんが、作っても大丈夫?

やはりアイコが一番味も安定していたようです。

来年もアイコかな?

次の日、もう一度アイコの方?を買いにいったら、198円でした。(・o・)
やはりあれは特売でした。もう一個買っておけばよかった・・・
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 10:09 |  08ミニトマト5種類 |  comment (0)  |   |  page top ↑

08ゴーヤ覚書

今年育てたゴーヤの覚書です。
それぞれのゴーヤの特徴は ゴーヤ5種類、 ゴーヤの種類1  ゴーヤの種類2 を参考にしてください
    
      P1050714_20080930225551.jpg

4月18日ーーーにがにが
君購入160円 
4月27日ーーー接ぎ木君(ジャンボ)298円
5月19日ーーーさつま君(新宿区から) ヘチマ君は200円
5月下旬ーーーーえらぶ君(サカタ君)は友人からのプレゼント
6月7日ーーーーアバシ君(新宿区から)

1Fに2本地植え 
2Fプランター(40ℓ)に2本植えて、3F窓へ誘引 
3Fプランター(40ℓ)に2本と大きい鉢に1本ずつ

初ゴーヤはニガニガ君6月25日(購入から67日?)、それから次々と7月20までで12本(苗は2本)

ジャンボ君が7月13日(購入から77日?)に29センチの肉厚の大物
それ以後はえらぶ君7月26日(購入から60日位?)、さつま君27日(購入から68日?)それからは結構おかずになる程度の、収穫。

ニガニガ君は雌花が最初から咲いたけれど、株のために摘んでしまったので最初の収穫はそんなに早い感じがしなかった。そのあとが連続で12本も収穫できたのが早かったと思う。

晴れの日が多い時期と、肥料などをあげたあとは、実の成長がよかった。

8本植えて、70~80位くらいかと・・・(1本あたりで、15本くらい出来たものもあったが最後の方はかなり小さくなってしまった。)
途中で駄目になったもの、植え付けが遅れてなかなか育たなかったものがあり、実際は6本で収穫。

追肥は液肥を途中から週1程度、生ゴミ堆肥を時々、これは効いた!

期待していた接ぎ木君が一番早く病気になってしまい、地上部が枯れてしまった。(接ぎ木は地中に強いのよね・・)(実はこれが一番肉厚でおいしかった)

さつま君が比較的低い温度に強いとのことだったが、確かに9月末になっても花が咲いて元気!
(ただし、実が細いのでちょっと調理しにくい。)
   
節なりゴーヤ系(ニガニガ君、えらぶ君?)は確かに節ごとに雌花が付いたりしたが、全部大きくはならないので、数の調整をした方が良い。

プランターに2本植えたが、1本にしたほうが良いのでは

9月30日現在、さつまくんは元気だけれど実が大きくなりにくいので、たぶん終了  

ヘチマを1本植えたが、花は最初に雌花だけ2本、後半は雄花ばかりで、途中、雌花のつぼみは付いてもしおれてしまい咲くのは雄花ばかりになった。
ベランダでは作りにくいという情報もあり、土の量がかなり多くなくてはだめだったのかも。(板橋商店会でもヘチマはならなかった。ゴーヤ料理教室の先生のお宅も今年はできなかったとか。気候のせい?)

今年はゴーヤをたくさん食べたせいか、いくらか体調もよかったような・・・

ビタミン剤に頼ることもあまりなく、ふと気が付くと夏バテしてない? 

これは効くかも知れません!PCの先生もハッキリ、ゴーヤは夏バテに効きますって!

来年も、夏バテしないようにたくさん収穫したいな・・・  

追記です
これを書いた1週間後、少し肌寒い日が続いている中、意外にまだ実をつけ続けているのは、えらぶ君とシマゴーヤといわれたアバシゴーヤ系のもの。
こちらの方が暑い時期向けと思われたのに、この涼しい気候の中でも何とか収穫できている。(小さいけれどね)
たまたま強い子だったから???

さつま君の方が、寒さに弱いのか、実がなっても小さいうちに黄色くなっています。



心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 00:08 |  08ゴーヤ5種類・緑のカーテン |  comment (4)  |   |  page top ↑
ランキング参加中 ポチッとお願い!
レス忘れていたら教えて下さいね♪
 
 ブログ内検索
例えば”歩ん大”で検索?
ブログで笑顔をつなげよう
バナーも各種取り揃えてるよ
最新記事
モニター体験中♪
601トマト型!501も使用中!
ごきげん野菜ホームページへ
カテゴリ
ブログ内でのキーワード検索・タグ検索もご利用ください
プロフィール

葉っぱ大好き

Author:葉っぱ大好き
エコと緑が気になる今日この頃。
東京、新宿で街並み緑化
公園には花がいっぱい、ベランダには野菜がいっぱい・・・にしたい。
ボランティアネタ、菜園ネタといろいろですが、よろしくお願いします。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
節電が日本を救う
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
長い間、交流がないところは残念ですが削除させていただくことがあります
このブログをリンクに追加する
自動翻訳
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログで植林♪
お陰様で8本目!
タグで゙検索
カテゴリ以外の検索に
 
ブログ管理MENU(新)
ブログ村
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
自然エネルギーに
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
月別アーカイブ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。