新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

堆肥づくり、土づくり、やるのは今でしょ!

堆肥づくり、真夏は発酵も分解も早いけれど虫がねぇ・・・
というお方はいませんか?

んで葉っぱはこの時期、というより年末くらいから
堆肥作りにとっかかるのをお勧めしております

初めて作るのは期待が大きく、張り切って始めるんですが
どんどんやり過ぎて気が付いたら虫がっ!
なんてことありませんか?

なので、寒くなってから始める
ことに年末生ごみの収集がなくなる時期に始めると
とても便利で、虫もいない!一石二鳥でござる

1段ボール、土、土 
葉っぱの生ごみ堆肥所、豪華三段がさねですよん

上からダンボール堆肥、発泡スチロールは土づくり二段
ここで日々の生ごみをせっせと投入してござる

ではまんず一番上のダンボール堆肥の箱を覗いてくださいまし

2段ボール白カビ
開けると白カビがうっすら~・・・ここでびっくりしてはいけません

この白カビさんも優秀な分解者の一人
堆肥づくりに一役かっております

ここでひるまず全体を混ぜておけば大丈夫
毎回、全部丁寧に混ぜる必要はありません 

ゴミを投入して湿度調整をしていきます

3端は乾いている
これは端の方が少し乾いている状態、数日前温度が上がってだいぶ乾燥しました

匂いの強いものを入れた時は端まで混ぜないで匂いが外に出ないように
 真ん中の方に混ぜ込んで、しっかりと上にかぶせておきます

でも今の時期は、多少匂いが出ても、虫があまりいないので大丈夫
寒くても箱の中ではちゃんと温度が上がっています

先日ものぞいたら52度ありました
ゆっくりでもちゃんと微生物たちが仕事をしてくれています

それでも温度が低いかな?なんて思ったら、糠や油を入れると楽しい
といっても我が家は揚げ物はしないので、古い油が欲しい時は
よそ様から頂いてきますw

4油フィルター 
このお布団は油のフィルターです・・・でかいでしょ?

これはスーパーの揚げ物コーナーでもらってきたもの
かなり油をすっているのでこのまま入れて後でカスを除こうかと
暖かそうでいいみたい

温度は大体5,60度になります
んで昨年9月は72度まで上がっておりました
http://koubouneko.blog87.fc2.com/blog-entry-1345.html

絶好調の時はダンボールがしっとりとして
湯気がホカホカしちょります

4の2温度上昇
で普段はこれ位まで上がったらまた下がって・・・の繰り返し

虫が怖いお方はこの時期に体験してみるとよいですよん
(虫がでたらヤモリをを雇う?)
http://koubouneko.blog87.fc2.com/blog-entry-1365.html

この時期に始めると、夏野菜の植え付けの時に間に合います
(3月末まで生ごみ投入、その後一カ月熟成で)

次回は土に生ごみを入れていく方法で
土づくり、生ごみ堆肥のカテゴリもどうぞ

葉っぱは時々ピザが食べたくなります
だいたいとるのはドミノピザが多いかな
結構割引クーポン出してくれるんで

きょうもLサイズを2500円で、さらにネットで5%引きってのを
本当は昨日食べたかったんだけど
さすがに雪の中の配達は申し訳なくて我慢しましたw

DSCF7411_2014021622113873c.jpg 
時々気になるのがカットの精度?あまりにもアバウトでないかい?

これって喧嘩になりそうな位大きさが違うし(以前もっとひどいのがあった!)
たまに具の乗せ方もひどいのがある

もう少し真面目にやっておくんなまし・・・・え、せこい?
いにしえの昔から、食べ物の恨みは・・・・ねぇ

今日は生ごみ堆肥の講座だったんだけど
そこで小耳にはさんだ全く関係ない話

右を下にして寝ると血行が良くなって足も冷えない!って
んでその方はそれで本当に効果があったそうな

これってお釈迦様の涅槃の図と同じ、ですよね
今宵は右を下にして寝てみるべし




スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 23:38 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (10)  |   |  page top ↑

年末年始こそ生ゴミ堆肥作っちゃおう

そろそろ年末、おせちをつくる人もそうでない人も
ゴミの収集が終わってからも料理しますよね
すると…お正月までゴミが、なんてことになっちゃう 

 PB300273.jpg
今年のリース、15年物に、菊の花のドライとアオギリの実を足して

んで、この時期こそ生ごみ堆肥を作りたい
虫も来ないからもってこいなのね 
うちは野菜作らないし・・・なんて言わずに、お花にもいいんだから

堆肥づくり、いろんな方法を載せていますが、今回はもっと手軽に土に埋めていく方法で
用意したのは蓋つきの発泡スチロールの箱、あればヌカ、新聞朝刊分
石灰がれば最初に土に混ぜておきます(お菓子に入っている乾燥剤でも可)
(植え付けの時に石灰と窒素分が一緒になってはガスが出るのでまずいけど
今回は植え付けじゃないから構わない)

発泡土1126 (3) 
11月26日、蓋をしたいので側面に斜め下向けに穴を開けました(雨が入らないように)

うまくいくコツは水分量?適度に水分が飛ぶようにしておきたい
でもまだ12月上旬くらいは虫が来るので蓋は閉めておきたい
と、言うことで側面に穴をあけておきます

 発泡土1126 
 上から7,8cm位のところまで古土を入れました

これで土の再生と生ごみの処理を一気にやってみます
土は少し乾燥気味の方が加湿になりにくくて良いと思いまする

 発泡土1207 (4)
4か所、順番に穴を掘って生ごみをうめていきます、まずは1号穴

穴が掘れたら生ごみの投入・・・早く分解させたければ小さく切ること

発泡土1126 (2) 
あれば米ぬかも混ぜて・・・無くてもよいですよん、もちろん

ゴミを入れてからザクザクと土と混ぜて、その上にしっかりと土をかぶせる
この時はまだ土が乾き気味、埋める部分だけでも少し湿らせておくとよい
生ごみを入れるとだんだん湿ってくるので
乾いた土を用意しておくと、湿りすぎになった時に使えるので便利です

まだミズアブがいるので蓋をしたい・・・なので水分調整とにおい取りのために
新聞をしっかりとかぶせておきました(朝刊分くらい)
・・これ温度を保つ布団代わりにもなってます

その上からしっかりと蓋をして置きまする

発泡土1207 (2) 
12月7日3か所目の穴に投入(まだ土も新聞紙も乾き気味)

しばし忘れて・・・生ごみはほかにも使っているので、テキト~にw
毎日投入するには過湿にならないように注意
ゴミの大きさや分解しやすいかどうか、気温、などによって加減すること

すでに12月なので分解は遅い、はず
でも厚手の発泡スチロールの箱なので温度が保てているらしく
思っていたより分解が早かったような気がします

発泡土1207 (3) 
ザクザクとして土と混ぜて、ぬかがあれば一緒に!

大体1週間から10日毎位に生ごみ投入したかな?
たぶん1か所の穴に2回位づつ?(1度に二つの穴に分けて埋めた)

1カ月近くの間に投入したゴミは7,8kgくらいかと
年末年始の間なら、みんな入れても大丈夫かな?
そして23日・・・

発泡土1223 (2) 
12月23日、だいぶ新聞紙も湿ってきているでしょ? でも匂いは全くなし

新聞に鼻を近づけても嫌な匂いはなく、うっすらと白カビが生えています
そして2回ごみを投入した穴を掘ってみると

発泡土1223 
ほとんどゴミの形跡はなく、分解しています・・意外に早い?

左上の穴は10日ほど前に埋めたはず、なので少し形が残っておりました
そろそろ蓋をあけてもよい時期?でも、湿度は下がる、が温度も下がります
どちらが早いのかな? 

寒い時期は蓋をしたいので、ゴミを少し乾燥気味にしてから入れると良いかも
でも面倒ならそのまま入れて蓋もしない、でも
ポイントは水分調整、ビショビショしない様に、雨が入らないように!

今回は発泡スチロールの箱を使いましたが、大きめの鉢やプランター
土が入っていた袋などを使ってもよいと思います
でも寒い時期は発泡スチロールの箱がお勧め!(保温になる)

なんとなくとっておく土があればこんな感じでリサイクルしていくと便利です
しばらく投入してから、2ヶ月ほど時々混ぜながら熟成させること

虫がいやならこの寒い時期に・・・意外でしょ?
ダンボール堆肥ももちろん虫が少ないのでやりやすい! 

年末年始に生ごみ堆肥づくり、スタートしませんか?~
べんりでっせ 

来年は緑のカーテン作りたいな、なんて方はぜひ大きめの箱や
プランターに古土を入れてドンドン生ごみを入れて土づくりをして下さい
良い土になりますよん   


しっかし、世はクリスマスだっちゅうのに、キチャナイ画像ばかりですんまへん(汗)
今宵はホワイトクリスマスになるところもあるとか
うちはなんのイベントもありまへん・・今夜は鍋かな?w
哀れだと思われる方は、愛のクリックを~ 

なぜかこのところFC2のランキング画面で記事の更新ができていないんだけど?
 
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
テーマ: 実用・役に立つ話 -  ジャンル: 趣味・実用
by 葉っぱ大好き  at 00:23 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (7)  |   |  page top ↑

こぼれタネの大玉トマト着果と生ごみマンゴー発芽?

蒸し暑い、といっても夜はさすがに涼しくなってきたし
土の渇きもだいぶ違ってきました
夏野菜もそろそろ終わりじゃろ~、と思っているのですが・・・

これを書いている今、BSが受信不良で、映らない・・・雷のせいみたい
歩ん大は雷の音に、いつもは平気なのにビビってるっ・・・今日はすごいです

23区に大雨洪水警報が出ているようでございます・・・大丈夫か?


さてさて、本日のネタは・・・生ゴミ堆肥からか
たまたま栽培していた実が落ちたのか、こんなものが生えてきました

ともかくトマトだけど、だれが親かわからないもの
大玉かミニか・・・それすら分からない(笑)

んで、ともかく抜かないで様子を見るべ、となりました


DSCF2193.jpg 


すると・・・ただ今5cmほどの大玉トマトに(ちっこいけど大玉!)
これは第一花房・・3個咲いて着果は1個だけ

それもトマトトーンをつかって、やっとこさ、だべ
今のところは尻ぐされもなくてきれいなもんです
でも周りはなにやら不穏な空気・・・茶色いよ~


DSCF2194.jpg 


こちら第二花房・・・やはり3つ咲いて1つだけ、4cm位
このあたりもちょっと茶色くなってきています


DSCF2195.jpg 


こちら第三花房、この段もたった1個の着果
3㎝ちょっと?ここも茎が茶色い?収穫までもつか・・・

昨年作ったアロイトマトが怪しいけど、種(実?)は落ちていないと思う・・・
だとすれば、買って食べたトマトか
実は3本生えてきて、1本は友人に・・・残り1本は着果しなくて・・・

生ごみから生えるってのは、ピーマン、カボチャではよくあるけど、トマトは?
あまり聞いたことがないな~

ま、どんな味か楽しみ!・・・アロイだったらいいなぁ

んで、こちらは確実に生ゴミ堆肥から、マンゴーがっ!
今までも種を入れていたけれど、こんな風に生えてきたのは初めて
今年も何個か入れたけど、生えてきたのは1個だけ
 


DSCF2101.jpg 


ちょっとよれよれしちょりますが、マンゴーさんです
ウルシ科で・・・暖かいところじゃないとダメかな?
でも観葉植物としても使えそうです



DSCF2102.jpg


こんな風に平べったい種から、ニョキニョキと・・・・
そもそもマンゴーって、なかなか発芽しないらしいです

友人がやってみて、難しいのよねって・・・んで、そちらに里子に出しました
(かーちゃんは君を育てられそうもない・・・可愛がってもらいなさいね)

発芽させるときは、外側の殻をはがしておくらしい
なぜかこれ一個だけ、偶然生えてきた 


 DSCF2141.jpg


上のわけのわからん画像はでございますね、サケ、それもカマ、それもなんと3種類
甘塩の時サケ、銀サケ、紅サケ!ムフフ、葉っぱの大好物のサケのカマが一度に3種
食べくらべ何ぞをやってみようと、全部買っちゃったんでございます、それも格安

んで結果は・・・ぜ~んぶ旨かった!ダハハっ 
でもしいていえば、銀サケ、紅、時の順かな?いや~ウンマイッ!
 脂がのっているのがおいしいです


雷で、歩ん大は自分のベッドから出てきて、だっこして~と来ました
しきりにアクビ・・緊張している証拠でござる
できるだけ耳をふさいで聞こえないようにしてあげてます

先代のトッポは雷が鳴るとどっかへ隠れて出てきない・・見つからなかったなぁ
終わってだいぶたってから、出てきたっけ

友人の大型犬は、ショックで心臓がバクバクして・・・
歩ん大は、震えていたけれど、今は少し落ち着いてる・・でも舌をべろべろ
これも緊張の極みだとか


耳が発達しいているだけに、大爆発に気聞こえるんだと思います
窓を見に行ったら、すごく吹き込んでいて、床がびっしょり!大雨です!
これだけ降ると地下鉄とか、大丈夫かな?


心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 16:03 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (7)  |   |  page top ↑

段ボールたい肥の熟成と植えつけ準備

手入れをしている公園も花盛り ♪ 少しずつ花たちの様子を載せてみます  先日から、スケッチをしているおじさんがいます・・・まずはこちらを

色鉛筆で着色、こんな絵を描いてくれました

春の光いっぱいの公園、素敵でしょ♪ この棚は夏にはノウゼンカズラが長い間咲き続けます 枯れている木は、百日紅と、酔芙蓉(記事はこちら) 夏は綺麗ですよ!また描きに来てね 

 ここのソメイヨシノは大木です 樹齢も50歳位なのでソメイヨシノとしては老木になります 大体5,60年が寿命と言われているので、頑張ってほしいな でも、今年もちゃんと蕾が膨らんできました
昨年からめっきり弱ってきた八重桜、先日大規模な手入れ(記事こちら)をしたけれど・・・・やっぱり駄目かな 枯れ葉が付いているということは、葉を落とす力もなくなっていた、ということだそうです この花が散る時が素晴らしかったのに 
そろそろ、夏野菜の植えつけ準備に入ります(遅い?) 五月の初めにゴーヤ、ミニトマトなどで土に混ぜて使いたいので、新しい生ごみの投入をやめて熟成期間に入ります(本当は2カ月くらい見た方がよいけれど) 短い期間で確実に熟成させるため、最後のほうの生ゴミはできるだけ細かくして投入します 糠、古い油などがあれば、熟成期間中も時々入れて温度を上げるようにします(前回の生ゴミ堆肥記事はこちら) 
3月5日 前回、使用済みの割りばしも入れてみました(普段使わないのですが、マイ箸を忘れて使ったときに、他の人の分ももらってきて) 開けてみると白カビが・・・いい調子です 
油などがついて落ちにくい容器なども入れて(微生物君達に)綺麗に食べてもらいます ♪ そのあとで燃えるごみに
キャベツの外葉やコーヒー(紙フィルターごと) 、納豆のパック(きれいに食べてもらってから取り出す)、魚の骨、エビガラ(外で天ぷら食べた時とか)などを入れて・・・栄養たっぷりだよー
まだこのころは大きいままで投入 ふたが直接触れないように、ネコよけネットを乗せて!  その後何回か生ごみを入れて、糠をたっぷり混ぜておきました 温度を測ると、15℃から50℃近くまでを行ったり来たり・・・
最後の投入から1週間くらいたった22日の様子 少し乾燥しています・・・いやな臭いは無し 熟成期間中は、水分補給を忘れずに(乾燥すると熟成が進みません) 気温が低ければ、暖かいところにおいてあげること(日が当たるところ)
箱のふたをするときに、新聞紙を載せてからふたをすると保温できます これから、気温が上がるとミズアブがやってきます、粉っぽい卵が箱の周りに付いていないかチェックしてください(ついていたら、こすり落としておくこと)・・・・たぶん、まだだ以上だと思いますが できれば、カバーを作ってあげると保温、虫よけになります これで、混ぜてあげながら1カ月以上、臭いが出なくなって、腐葉土の香り?みたいになったら出来上がり♪ 古い土はその間に、苦土石灰(マグネシウムが入るので普通の石灰よりお勧め)を混ぜて寝かしておきます(たい肥を混ぜる2週間以上前にやっておくとよいです)(土のリサイクル記事はこちら) 昨年と同じものを植え付けるときは、一応消毒をしてください(リサイクル記事参考) たい肥ができたら、植えつけるより1週間くらい前に混ぜて準備しておくとよいでしょう(もっと早くから混ぜて土づくりをしておくとさらにGood !) 我が家では、来月中旬から下旬に苗が入る予定(ゴーヤ)なので、一回り大きめのポットに植えかえて10日間位、暖かいところで待機させます(このときに短期間の植えかえで根がくずれないように、排水ネットを入れてから一回り大きめのポットに入れると、植えかえしやすいですよん♪) 
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 11:30 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (6)  |   |  page top ↑

EM堆肥と菜園ドリンク?

百均で、あれ~っ?、ていうもの発見  
妙に惹きつけられましたっ・・・・・初めてみるドリンク?
”こどもののみもの・あわだち飲料” だそうです

 

書いてあるのを読んでみると・・・
”こどもだってカンパ~イ!”
だって(笑)
うん、確かに! わかります
イチ、ニイ、サンガリア~♪って、聞いたことあったけど、これのこと? 
なんだかレトロでいいなぁ、ほっぺが赤いよー、少年も、少女もー

でも、買ってこなかったけどね・・・あんまり炭酸飲料好きじゃないから
でもビンは、いたく気に入ってしまったっ
買っておけば良かったかな?なんてちょびっと後悔しております

お子様の乾杯用ドリンクのお次は、菜園用ドリンクでございます
 
12月30日に仕込んだEM堆肥(こちら)冬バージョン 
いっぱいになって、只今熟成中!
で、この期間に容器の底にたまる液体を500~1000倍位に薄めて、菜園の野菜達にあげます
今回はこんな少しだったけれど、その時によって、量も違います
この中にはEM菌がたくさんいるらしい
これを上げると野菜達も元気になるようです
名付けて菜園用ドリンク! 
 
これで、パ~っと、元気になってもうひと踏ん張り、寒い冬を乗り切って欲しいものでございます
ちと、アルコールなんぞも混ぜてあげると、あったまって喜ぶかな???

生ゴミ減量で地球にやさしい、収穫量が増えて、葉っぱも喜ぶ ♪

誰か飲む? 


心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 00:53 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

海老ガラでスープと堆肥?

昨日二十日大根の記事を作っておいて、今朝、投稿しようとしていたら、記事が消えていました・・・(泣)
保存をし損ねていたのかな?
ま、気を取り直して急遽簡単な記事を載せさせていただきます(二十日大根は明日?)
まずは、寒くなって咲きだしたサザンカをどうぞ・・・

        

椿とサザンカの違いは、まず咲く時期が違う(椿は木へんに春とかく位ですから)、散り方が違う(椿はだいたい花ごと落ちます、これを嫌う人も)、蕾の付き方が違う(椿は枝の先につくのに対して、サザンカは一つの枝に幾つも付く)椿の方が大木になるものがあるようです

また、葉が違う(ギザギザ、厚さなど)ともいうけれど、私はこの違いはあまり分かりません・・・・確実な見分け方とは言えないけれどだいたいこんな感じかと
思います

あと、寒椿なるものが良く公園などに植えてありますが寒椿もサザンカも暮れから咲きだします
そこでまた違いが分かりにくくなるけれど、寒椿の方が低く横に這うように伸びて行く枝が目立ちます(サザンカの方が垣根に使われているように、のびのびとたてに伸びて行くようです)

さて本日は、堆肥づくりがテーマです

蟹ガラとか海老ガラのキチンというものがとても植物に良いらしい・・・・
と聞いてから早8ヶ月・・・・遠い目・・・・(←パクリです)

良いと聞いてもそんなにエビ、カニ食べるような食生活じゃない
欲しいな~と思っても、たまーに我が家で食べるエビ数本分、天ぷらそばを食べた時に尻尾を持ち帰る(いつもは食べるのですが、固い時は)などを・・・チビチビと投入するだけでした

しかーし、ある日、近所の魚屋さんに聞いたら、「あ、前聞いていたから取っておいてあるよー」って♪

 エビの殻、(ブラックタイガーのようです)たくさん袋に入って冷凍してありました
このまま堆肥?もったいない!
で、大鍋で出汁をとって、本日のスープに♪
それからダンボール堆肥に投入です
灰汁をよーくとったら、美味しいスープになりました 

後はダンボール堆肥に投入、ですが、今回は、古土を箱に入れてそこに混ぜん込んでいこうと思います(どれ位で分解できるんでしょう?

ピートモスを買うのは、お金ももったいないし、環境にも良くないというので、実験です

発泡スチロールの場合は古土でやっていたので、加湿にさえ気をつければたぶん大丈夫

只今、アスカマンを使った土づくり、このダンボール、さらにEM菌も仕込んであります
広い庭があれば、一か所でポンと堆肥づくりができるのですが、狭い所で匂いが出ないようにするには工夫が要ります
また、一つのやり方だけでは無理があるようです(でも、やりやすい方法だけでも価値はあります)
幾つか併用するのがよろしいようで・・・・
アスカマンを使って発泡スチロールで堆肥箱を作ったものもあります
これは仕込んだ後、台として使っていればよいので場所もあまりとらなくて良いかなと・・・また後日
来年の夏野菜に向けて、土づくり!生ゴミ堆肥で温暖化防止!だぞー

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 10:15 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

生ゴミ堆肥(EMぼかし)仕込み

菜園?では生ゴミ堆肥、落ち葉堆肥などを使っていますダンボール堆肥は、只今熟成中&今はミズアブが元気なので、この時期はEM堆肥の仕込み(こちら)をして見ようと思います       

               

 ニチニチソウもまだまだ元気!大きくなってます! いろいろな方法で作ると、微生物の種類も増えるので良いとも思います
また、この時期は果物が多いので、甘酸っぱいにおいが出やすく(虫が寄ってくる)、その点でも、しっかり蓋をするEMコンポストが向いているような気がします

EMぼかしをまぶしながら、野菜くずなどをためて行きます水分は良く切ってから・・・
嫌気性の菌なので、容器の中でも、できるだけ嫌気の状態にした方が良いと思い、シートなどで蓋をしています
数日後から、下の方に水分が溜まるので、時々その液体を抜いてあげます
500から1000倍に薄めて、液肥に
使うと、元気が出るような気がします(特に葉物には効きます)

このまま容器いっぱいまで貯めて行き、いっぱいになったら、2週間ほど置いてから、土に埋めてまた2,3週間ほど置いておけば、植付にも使えます(プランターで、土でサンドイッチにするようにしておきます)

微生物たっぷりの肥料入りの豊かな土
ができます微生物がいっぱいだと、連作障害などにも強い土壌になるとか・・・あの手、この手で土をリサイクルしていこうと思います土はエンドレスで使おう
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 22:51 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

落ち葉堆肥も作ってます

ゴミ袋で落ち葉堆肥を作っています。

落ち葉、生ゴミ、ヌカを順に層になる様に入れていくと良いのですが、私は、適当に混ぜ込んでいってます。
で、時折袋から出して天地返しを。
   
一応蓋をして雨がたまらないようにしているはずなのですが・・・
気がつくといつも蓋が開いています???
   
いくら閉めておいても、気がつくと開いている???

ある日、犯人を発見!

そーっと近づいて・・・いたっ!

   
ネコさん、そんなに発酵してないよねぇ
出るときは蓋を閉めておいてくださいよ。
   
見つかっちゃぁ、しょうがない・・・やれやれ・・・
蓋は閉めておいてね、かーちゃん!

心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 12:49 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

EM堆肥づくりその2

昨年9月に仕込んだEM堆肥のその後、UPしていなかったので簡単に・・・
      
生ゴミをためている間、
下の蛇口からたまった水分を抜き取ります。
これをまめにやること
これは薄めて(1000倍位)液肥として使えます。
また排水管に流してあげるとピカピカになるとか。(我が家はもっぱら液肥です)
       
ためて、2週間位寝かせたもの。
ぬか漬けのようになっています。これを土に埋めて二次発酵。
     
プランターの土を半分取っておいて、EM堆肥を載せ、軽く混ぜます。容器半分のEM堆肥で、大き目プランター1杯分の土に埋め戻しておきました。
     
上にしっかり土を被せて、あと2・3週間、その後混ぜ合わせれば、用土として使えます。

この後石灰を入れて、リサイクル用土としてたっぷり使いました。

☆このとき、しっかり土をかぶせないとネコが掘り起こしたりするので注意!
☆雨がかかるとベチャベチャになるので、雨が当たらないところに置くか、何か軽く被せて置くこと。


この方法は、溜める段階はまでは、室内でずっと作業ができます。
また、我が家ではこの方法で虫がわいたことはありません。
ゴミが出たら、すぐに放り込んで密閉できるのが大きなメリットです。

     
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 02:38 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

EM堆肥作り9.27(その1)

本日は、EM菌を使った堆肥作りを!
土を元気にするので、植物も病気になりにくいというもの。 
用意するものは、EMぼかし(EM菌が付いたヌカ?)と出来ればEMバケツ。

     P1050660.jpg

EMぼかしは500グラム入って300円位です。(自然食品のお店などで購入しています)
バケツはすのこが付いていて、さらに下部に蛇口が付いていて、水分が抜けるようになっています。

メーカーによってもデザインがいろいろあります。(これはだいぶ以前に買ったので金額は???3千円から5千円位かと)

   P1050657.jpg

底にスノコがあります。(使い込んで色が変わっていますが、ここにもEM菌が付いていそうなのでゴシゴシ洗うのがもったいないのです)

バケツは必ずしもこれじゃなくては!ってものではありません。
条件は、①貯めていく時に水分が出るので、これを排出できること、②EM菌は嫌気性の菌が中心なので、空気が入らないように密閉できること、です。

私がこれを使う前は、バケツのそこにお皿などで底上げをして、レジ袋のそこの部分に穴を開けておき、貯めて使っていました。
下に水分が溜まるようになります。

蓋は、しっかり密閉できる方が良いのですが、まず袋をしっかり結ぶだけでも大丈夫です。(その上からバケツの蓋をしてください)

   P1050663.jpg

Ⅰ、ゴミが出たら、バケツに入れて、EMぼかしをまぶしていく・・・これの繰り返しです。(普通のぬかも入れるとさらに良いようです)

(溜めている間、水分が出ます。これをマメに抜きます。 この水は、1000倍位くらいに薄めて(酸性が強いので)液肥として、あるいは排水溝に流してお掃除に使えます。)

Ⅱ、いっぱいになったら、蓋をして、2~3週間寝かします。(一次発酵)

Ⅲ、その後、土に埋め戻して、2~3週間(二次発酵)おいてかき混ぜます。
(我が家はプランターに2~3個に分けて入れるか、袋に入れておきます)
土をしっかりかけることと、びしょびしょの状態にしないこと。

この方法だと我が家ではキッチンで置いておけるし、臭いも気になりません。 
(かすかにぬかづけのにおいがします。これが気になる人もいるようですが、私は特に気になりません)

寝かした後のゴミの状態は、ただのヌカ漬けのようで何の変化もなし!
ただぬかづけの臭いがきつくなるので、これをプランターにあけるときは、少し気になります。

出来るだけタップリの土に混ぜながら入れて、さらにタップリの土をかぶせておくと早く分解します。

埋める時は形がしっかりあるのに、3週間ほどして混ぜるとすぐに崩れてしまいます。

この方法のメリットは、
○密閉するので場所を選びません。
○甘いゴミ(果物の皮)などは、ダンボール堆肥、発泡スチロール式などだと虫が湧きやすいのですが、密閉するのでまったく気になりません。
○分解が一番早いようです。
EM菌の働きで土の力も付くようです。病気にも強くなると友人は言っていました。

デメリットはEM菌の購入費がかかること。(我が家では一袋でバケツ1.5杯分位、ぬかを使うともっと長持ちするようです。)でも堆肥を買うよりは安い気がします。(なんたってエコだし!)

EMぼかしは、落ち葉の堆肥に混ぜても大丈夫なので、まずは普通のバケツで作ってみると良いと思います。買っても無駄にはなりません。

また、続編UPします。お楽しみに!

追記です
寝かせて置く期間は、夏期は短め冬期は長めです。
以前、二次発酵の時に埋め戻す時間がなくて長く置いてしまったけれど大丈夫でした。
菌のことを考えると、長く置きすぎない方がよいのですが、あまり神経質にならなくても大丈夫です。(ただし、下に溜まる水分は抜いてください)
下に溜まる液は、配管の掃除に使うとピカピカになるといいます。
我が家ではもっぱら液肥として使います(特に葉物)。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 09:25 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (3)  |   |  page top ↑
ランキング参加中 ポチッとお願い!
レス忘れていたら教えて下さいね♪
 
 ブログ内検索
例えば”歩ん大”で検索?
ブログで笑顔をつなげよう
バナーも各種取り揃えてるよ
最新記事
モニター体験中♪
601トマト型!501も使用中!
ごきげん野菜ホームページへ
カテゴリ
ブログ内でのキーワード検索・タグ検索もご利用ください
プロフィール

葉っぱ大好き

Author:葉っぱ大好き
エコと緑が気になる今日この頃。
東京、新宿で街並み緑化
公園には花がいっぱい、ベランダには野菜がいっぱい・・・にしたい。
ボランティアネタ、菜園ネタといろいろですが、よろしくお願いします。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
節電が日本を救う
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
長い間、交流がないところは残念ですが削除させていただくことがあります
このブログをリンクに追加する
自動翻訳
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログで植林♪
お陰様で8本目!
タグで゙検索
カテゴリ以外の検索に
 
ブログ管理MENU(新)
ブログ村
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
自然エネルギーに
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
月別アーカイブ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。