新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

虫害・鳥害・獣害?対策は???

今期は全く種まきはしていない寂しい葉っぱの菜園
葉物が小松菜しかないので、今年は七草粥もパスw

メインは例年通りスティック、ブロッコリー、芽キャベツ
それにやっとこさで見つけたプチヴェール

ネットをかける余裕もなく栽培していたのですが
今年は意外にもこの辺りには虫はつかず・・・・しか~し

IMG_9332.jpg
この1,2週間で見事に葉っぱを完食されちまったブロッコリーさん・・・哀れじゃ

プチヴェール、芽キャベツ、ブロッコリーの順に葉がおいしいのかと思っていたら
やられたのは今のところブロッコリーだけ

葉が美味しいからなのか、手すりに止まって齧るのに都合よい場所なのか
ブロッコリーがほとんどやられております
もう茎だけしかない(泣)

あと少し大きくなってほしいところなんで、なんとかならないか?
今さらネットも面倒なんで、釣り糸を張っておきました

手すりの少し上に横に・・・・他にもテキトーに横糸を貼っておいたのですが
これが良い結果につながるとうれしいな
(ミニトマトがやられた時もこの手で後半何とかしのぎました)

お次は芋虫軍団!
アブラナ科はどうしても千客万来状態w

例年通り、小松菜の根っこでリサイクルしていたもの
今年は早めの植え付けだったのですくすくと育ったのはよいのですが
葉裏でもすくすくと、育ったものが!

コナガの幼虫たちでした
こやつらは裏だけではなく結構表に堂々とついております
ヨトウムシの様にコソコソしていないのねw


で気を付けていれば案外見つけやすいのでかなりやられてはいても
やっつけることができたのですが・・・ここにきてなんか違う食い跡が?

IMG_9245.jpg
この大胆な齧り跡って???これも鳥さんじゃないか?

最初は虫だと思っていたのですが姿も見えないし・・・おそらくは鳥?
これもともかく釣り糸が張れる所は張っておいたのですが
復活まではかなりの道のり

そしてすごいのがこれ!
今年も少しだけ作っていた干し柿

手が荒れて痛かったので皮むきはオットットが頑張ったもの
共同作業で作った20個ほど
へたが切られていたので割り箸を使って干していたのですが
取り込んでみたらビックらこいたっ!

IMG_9255.jpg
誰っ?しっかり齧られているでしょ?(被害は一つだけだったのですが)

この歯形はだれなんだ?鳥のつつき方ではないようだし・・・
んで思い出したのが昨年の綱渡りハクビシン

都心の野生動物?ハクビシンの綱(電線)渡り!


もう少し都心に近い友人も干し柿を作っているのですが
お隣さんが10個のうち3個、奴にやられたらしいと

友人は夜間は取り込んでいたので難は逃れたようですが
毎年枇杷を全部取られるので木を切ったというお宅


顔はとってもかわいい、この時も人間に対して警戒心ゼロ

やはり奴の仕業か?でもどこに乗って齧ったのか?
それともネズミ?これも都心は結構いるのよね
猫もあまりいなくなってパトロールしきれていないようだし

ともかくいろんなものたちが隙あらば大事な農作物を狙っておりまする

それぞれの対策は?

● 虫たちはネット掛けが一番!でも最初からやっておかないとね
● 鳥たちは今のところ釣り糸作戦が手軽でよいみたい
    
  場所によっては防鳥ネットもあるけれど
● 小松菜の齧り方は今のところ犯人が不明、もしかしてハクビシン?
  
  これも釣り糸ぐらいしか考えられないのと、乗るところがないように気を付けること
 
  カラスが鉢植えなどをつつくときも止まり木になるところに釣糸を張ると良いです

● この辺りでは見かけないけれどモグラ対策も仕入れました↓
庭の隅にヒガンバナを植えておくだけ・・・・ホンの一株でよいそうです
田んぼの畔によく植えているという先人たちの知恵・・・スズランでもよいそうですよん
毒があるからですが、モグラが本能で知っているのか、かなり効果があるとのこと

モグラの親から子に代々伝えられていく知恵なのか?
気を付けるべき植物をちゃんと知っているのね
自然ってすごいもんです

わずかばかりの農作物
生き物たちと分かち合いたいけれど、ほんの少しなんで
独り占めして食べたい!心の狭い葉っぱです

ここ数日の記事更新で
ほとんどランキングからはフェイドアウト状態だったのですが
また見えるところまでもどってきました

ホンにありがたいことでございまする
ネタは菜園ネタだけではないのですが、温かいご支援さらにお願いいたします
スポンサーサイト
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 09:28 |  防虫・防鳥・防獣?対策(含テントウムシ&ネット作り) |  comment (6)  |   |  page top ↑

チャドクガ注意報発令!の季節です

え~、本日は急きょ、ろくでもない画像をお見せしますね

IMG_4984.jpg 
これじゃございませんよ~・・・これは歩ん大と春菊の花

食べた後、花を咲かせるために公園へ移植
もともとは観賞の花だったのもうなづける美しさ

んで、メイン画像はこちら
覚悟してくださいね・・・気持ち悪いから

毎年この時期になると警報が出るチャドクガの毛虫
椿、サザンカ、オチャなどにつくの
なので最近はサザンカの植え込みもめっきり減りました

dokuga2.jpg 
まだ孵化したばかりなので固まっております(椿の木)

この状態が湾内に並んでいる軍艦みたいだ、とのことから
昔の人は軍艦虫といったとか・・・

以前、瞬間冷凍して虫退治って殺虫剤があったのですが
それを使ってみたら・・すぐに解凍されて生き返ったw
なかなか手ごわい連中です、自然解凍で甦るんだから

なので、この状態のうちに枝ごと切り取って袋に入れて燃えるごみに
毛が触れるだけでもかぶれるので注意してください

抜け殻の毛でも要注意、なので早めに退治すること
もう少したつとバラバラになり手がつけられなくなります
 
最近は殺虫剤をあまり使えないので、増えてきたみたいです
サザンカ、椿などの植え込みがあるところは気をつけてみてください

植木屋さんはこの洗礼を受けて一人前になるとか・・・かわいそう~

dokuga.jpg 
おいら達だってこんなもん食べたくないね! 
そうそう・・・もうちょっとおいしそうなのがいいわ
 どちらかというと、毛がなくて、ツルンとしたやつ、ね

と、我が家の金ちゃん(金魚の金)文ちゃん(朱文金の文)が申しております

昨年買って来た子たち、大きくなりましたよん

気をつけてほしいので、急遽載せました

追記です! これの被害体験のお話(byまこちゃん農園

首から肩にかけ、ブツブツにはれ上がり、見るも恐ろしい姿に。(中略)
刺されなくても、飛んで来た毛にふれるだけでやられる、と言ってました。
道路に出てた枝を主人がズラ~ッと切って私が一輪車で集めて片付けたんです。

ね、怖いでしょう?椿類で虫食いの跡があったら気をつけてみてください
虫がいなくても毛が残っているだけで注意です
近寄らないこと
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 12:05 |  防虫・防鳥・防獣?対策(含テントウムシ&ネット作り) |  comment (4)  |   |  page top ↑

謎の卵は正義の味方・テントウムシは天然農薬だもんね!

我が家の謎の卵のふ化、お伝えしましたが
今一つ正体はわかりにくかった
で、半日後のお姿がこちら

IMG_5363.jpg 
何だか恐ろしげなものに見えまするが・・・・テントウムシのお子、すなわち正義の味方でございます

このままあまり散らずにいたのですが、今朝は姿が見えず
まるで誰かにさらわれたようで、シンパ~イ
でも何人かは無事に育って働いてくれると信じたい

孵化した卵のからも、しっかりと食べて片付いております
お行儀も良いですねぇ

で、順調に育っていくとして・・・次なるお姿は?
間違えてつぶさないようにお知らせいたしますね

IMG_5392.jpg
近所のケヤキにいたお方・・・今年もこちらに住んでいるのでいずれアブラーもいなくなるかと

ここ二、三年この子たちを見つけて殺虫剤の散布を中止してもらっているので
かえってひどいアブラー攻撃はなさそうです

薬剤散布だと、その時だけなので限界がありそう?
テントウムシだと、アブラーの孵化のサイクルに合わせて増えるのか?
やはり自然に任せた方が良いようです
 
んで、次なるステージは、我が家の梅の木にいたお方

IMG_5397.jpg
サナギでございます・・・目立つけどヘイッチャラみたい?

そして羽化をすれば・・・・ナナホシばかりではございませんn
ナミテントウなどは七変化のパターンがあるらしいので 
ちゃんと見分けないと、うっかりつぶしてしまいそう

IMG_5373.jpg 
星の数は二つでも崩れているのでなんだかなぁ・・・のお方

挙句の果てには星じゃなく、繋がっているので他の虫のように思えるものまで
よく、星いくつまでは良いテントウムシで、なんていうけれど当てになりません

一番にっくきやつはダマシ君・・・オオニジュウヤホシテントウ(長っ)
こちら艶なしマットなタイプ、ナス系にいて葉を齧りまくる害虫
これにも似ているテントウムシがおりまする(こっちが本命だと思うけど)

IMG_5564.jpg 
ほれ、今朝ゴーヤにいた子・・・最初害虫と思って水の中に落としたら!

なんとナミテントウの変化版 (正義の味方!)
御親戚どおしでも全く似ていないのです

かわいそうに水玉がついちゃって・・・涙のようw

まんず基本的な見分け方は、ダマシ君は全くツヤがない
毛深いのでマットなのね

ピカピカしているのはたぶん柄が違っても正義の味方だと思います
ちっちゃくてもピカピカしているのはカビ菌を食べてくれたりしてるし
とりあえず艶があればよい子で、艶なしは悪い子?

悪役と正義の味方をきちんと見分けることができれば
農薬の出番も減らせます

で、こちらはどうでしょうか?
こちらもよくベランダにいる方達

IMG_5241.jpg 
アシナガ蜂です・・窓のそばとかベランダで巣をつくるの

なぜか人の出入りする近くに居をかまえます
個人的には、スズメバチなどの脅威から人間に守ってもらおうとしてるのかな?と

これはあまり攻撃的ではなく、間違えて洗濯ものなどに入らない限り被害はないかと
アオムシなどを捕まえてくれるので、これも天然農薬

毎年世代交代して窓近くに巣を作ります
パトロールも余念なく・・・期待したい

ここ数年困りものはダマシ君の増え方と、コガネムシの幼虫&成虫
ダマシ君は、まんずジャガイモの葉裏に卵を産むことから始まるらしいので
これをチェックしてほしい

コガネムシは見つけたら、絶対リリースしないように!
しっかりと逮捕してやっつけてくださいまし











心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 15:28 |  防虫・防鳥・防獣?対策(含テントウムシ&ネット作り) |  comment (5)  |   |  page top ↑

速報、謎の卵ふ化・・・その正体は?

今日はいきなり雷、雨・・・晴れたらまた雨・・・
変てこな天気です

その怪しい雰囲気の中、いや朝からですが
例のブツが・・・卵が孵化しました
正義の味方か、はたまた悪い奴らか???
うじゃうじゃと孵っておりまする

IMG_4996.jpg
これは歩ん大のアタマ・・・いや大好きなロベリア!白い星が入っているのが好き
いろんな花が元気だけれど、虫達も急に活発になってきました
正義と悪の戦いはどうなっていくのか・・・

テントウムシの御子か、それともダマシ君の子供か?
昨日の夕方帰ってきたら少しグレーになっていて、孵化の予感がっ
そして今朝・・・

テントウ孵化
こちらなんですが、おそらく正義の味方かと・・・え、わからない?

ダマシ君だと、もう少し白っぽくてたわしっぽいと思うんですが
いかがでしょうか
 ダマシ君だったらガムテープで一網打尽にするところですが

それに家の周りの木を見たら、結構テントウムシ君達がいるんですな
我が家の梅の木、公園の酔芙蓉などなど

以前見つけた欅の木にもポツポツと発見
その家の御主人に、テントウムシがいるから
殺虫剤撒かなくて大丈夫そうですよ~って、一応伝えておきました

最近、虫が増えているようです
でも殺虫剤の散布も減ったので、テントウムシも増えたみたい?
良いバランスで頑張ってほしいです ね



 
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 17:23 |  防虫・防鳥・防獣?対策(含テントウムシ&ネット作り) |  comment (6)  |   |  page top ↑

超笑える虫の顔?&謎の卵・・・正義の味方か悪役か

とてもとても心地よい季節・・・・
そう、やつらにもとても快適な季節になってきたのでございますよ~

でもいやな奴も、こんな顔していたら許せちゃうかも? なんてのを発見!

カメムシ

これ、だ~れだ? 葉っぱは初対面です なんとも言えないマンガ顔w

公園のアジサイの上に居りました
つぶらな目があって、なんといっても笑えるのが前歯?
嬉しそうに笑っている顔にしか見えまへん・・・何がそんなに嬉しいのか?

ついパチリパチリと撮って、そのまんまリリース
神様は時々、かわいい悪戯をなさいます

あとで調べたら、カメムシの子(予想はしておりましたが)
大人になると似ても似つかぬふうていになりまする

IMG_4738.jpg
 アカスジキンカメムシとか・・・超、派手でございます

何を思ってここまでケバくなったのか?
やはりカメの仲間なんでいろんな葉や実の汁を吸うのでやはり害虫
でもあの顔見ると・・・・赦しちゃうw

ついでに他の連中も目に付いたので

IMG_4950.jpg
ゼラニュームの葉がおかしいんで裏を見ると 


IMG_4951.jpg
びっしりとアブラー軍団がっ!

発見が早くて良かった・・・ゼラニュームって、虫がつきにくい印象があったけれど
アブラーには関係ねぇんでございますね 

そして今朝見つけたのがこちら・・・
連日、ガムテープでアブラー退治に勤しんでいるナス株ですが

謎の玉子 
ナスの葉裏なんで・・・あいつか?

テントウムシダマシのテリトリーですが、この気まじめな産み方は
どことなくテントウムシっぽい?

ダマシ君はどちらかというともっとアバウトな産み方が多いような気がするんですが
テントウムシだとすると、少し数が多すぎるような?

そこでクイズでございますよん
さて皆さんはどちらだと思いますか?

この葉をとっておこうかそのままにしようか・・・これも悩ましいところ
結果は後日発表いたしますね

そろそろ葉裏チェックも大事ですよん


心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 16:45 |  防虫・防鳥・防獣?対策(含テントウムシ&ネット作り) |  comment (4)  |   |  page top ↑

今年のワサワサ混埴プランター、その後

野菜のやたら寄せ植え栽培
例年は、ブロッコリー、芽キャベツがメインのところへ
周りにリーフレタス(今はサンチュ)を植えてびっしり

今年は、いつもとちがって
レタスはもちろん、玉ねぎ、にんじんを植えてみた

で、結果は・・・・メインのブロッコリーは?

IMG_3359.jpg
これはブロッコリーの脇芽状態・・・ニンジンその他と

10号鉢にブロッコリー、ニンジン、チマサンチュ、玉ねぎが一緒 ♪
今のところ皆さん元気です

ブロッコリーも負担には感じていないみたいw

IMG_3356.jpg
これは長い発泡スチロール箱のごちゃ寄せw

あまった苗を目いっぱい植えちゃったもの
春菊に小松菜だと思ってもらったもの(でかくて正体わからないの)
パセリにルッコラ、カツオナの間引き菜がごっちゃに!
でもみんな元気みたいです

春菊、ルッコラ、菜っ葉は収穫後、花を楽しむために公園に植えてあげました
野菜の花なんて、都会っ子は見たことないからちょっと楽しめますよん

IMG_3353.jpg 
これはスティックさんの鉢、ニンニク、ニンジン、サンチュが一緒

間引きし損ねたのがあって、少し混雑しておりますw
で、先日ニンジンを抜いてみた~

IMG_3374.jpg
あは、なんだかスタイルがいまいちですな・・・・

でも目的は、栽培品種が偏りがちな土の偏りをなくしてみること
&ニンジンの葉が欲しかったので
これでも十分目的は果たせています

でもね、思いつくままにあまったものを植えこんでいたのですが
調べてみると、ちと問題が・・・・

アブラナ科とレタスなどのキク科は◎
セリ科もgoodらしい

で、問題はネギ属・・・ネギなので幅広くネギの仲間
(ヒガンバナ科、ユリ科、ネギ科)
ちなみにニンニク、タマネギはヒガンバナ科、ラッキョウ、ナガネギはネギ科とか
 
で、葉っぱはニンニクも植えてあるのですが
アブラナ科のコンパニオンとして、ネギ属はまずかったらしいw
今のところ問題はないみたいですが、本当は避けた方が良かったようです
やっちまったねぇ!w

ま、今のところは問題なしということで、これも経験のうち
お次は収穫までしばし放置しておかねばならないということ
どうするべ?

IMG_3391.jpg
最近のおやつはお芋さん、紫のパープルスウィートロードが好きなので

真ん中に半分に切った大福を挟んで、これもなんちゃっていきなり団子のお仲間にw
甘さも程よく簡単でウンマイでっせ!

日差しが強くなってきているので、うっかりすっぴんでいると危ない今日この頃
日光アレルギーもあるようなので、気をつけねば
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 13:21 |  菜園全般・収穫 |  comment (8)  |   |  page top ↑

まだ間に合う、生ごみで夏野菜の土再生&プランター菜園のコツ?

生ごみを使って堆肥づくり、土づくりをしている葉っぱです
もしかしてお家にホカシタままの鉢植え、土がありませんか?
あと少しで夏野菜の植え付け今ならぎりぎりで間に合いまする

と、しつこく生ごみたい肥ネタを・・・逃げないで~~~w
  
リサイクルしていない土をまとめて刻んだ生ごみを埋めていくだけ
(早く分解させたい時はできるだけ細かくしてよく混ぜる)

IMG_3117.jpg   IMG_3122.jpg
もう少し細かい方分解が早いです     ザクザクと土と混ぜてから完全に埋めます
今回はトッピングに天カスも!ご馳走です  出ているとニャンコが来たり虫が来たりw

時間がある時はそれほど細かくしなくても大丈夫です
ヌカはあった方が温度の上昇も早いし、微生物君が出るのも早い
天カスなど(捨てるようなもの)などがあるとカロりー高くて喜びます
暖かい方が良いので、日が当たるところ、あるいは何かカバーを被せてあげると良いです

今なら暖かくなってきたので数日で分解してくれます
大きいプランターなら何箇所か連日で埋め込んでいきます
最後に、ゴミの原型が見えなくなってから何度かかき混ぜながら寝かす
それで簡単リサイクルできちゃいます 見えなくなってから2~3週間ほど置きます

IMG_3111.jpg
こんなにきれいにふっくらとした土に・・・大きいゴミだけ除けばOK

混ぜる時は全体をよく混ぜること
常に湿度だけは気をつけてください
微生物が過ごしやすい湿度、手に握るとちょっと湿っていて固まる位が良い感じ 

葉っぱの菜園はここ数年、ずっと連作状態
夏はナス科とウリ科、冬はほぼアブラナ科
なので微生物力で乗り切っております・・・つもりw

もちろん肥料成分はあまりないので元肥え、あればリサイクル材などで
足りなくなった栄養補給をして置きます

そして苦土石灰を施しておいて、一週間後に植えつけ
ゴミを細かくすることと、暖かくすることで今から1カ月で使えると思います

ここでポイントは・・・・・皆さん元肥えって入れますよね
プランターは元肥えより追肥重視です

日々の水やりで肥料成分は流れ出てしまうので
(特に下から水が出るほどたっぷりと、って心がけている方は)

葉っぱはできるだけ底面潅水の形の鉢、形にしています
一度水を入れても流れ出るのでそれを一瞬ためて吸い上げる

IMG_3105.jpg 
先日購入した鉢、今は便利だね 色が気に入ったの・・・でかいけどw

下から流れ出るほどにいつもあげていると、すぐに土は硬くなります
また肥料成分が流れてもったいないし、環境にも悪いはず

肥料だけじゃなく、大事な微生物君達も流れちゃうのよね
だから一瞬たまるように、でもずっと溜まっていてはあきまへん

私達もお風呂が好きだけど、ずっと足が使っていたらいやですよねw
だから残らない程度に上げること

IMG_3108.jpg
鉢の中はこんな風になっているのね、工夫されているでしょ、通気も良さげ ♪

下から水が流れ出るように、という理由は流れる時に空気も入れ替わるから

だから元気がなくなった観葉植物などは、土砂降りの時に外に出しておくと
鉢の中の空気が入れ替わってフレッシュになるようです (水はためないこと)
で、枯れかけていたものが蘇ることもしばしば

プランターは土と水やり、肥料やりが肝心
日当たりはある環境でしかできないけれど、これは自分の問題なので頑張ります

葉っぱは買ってきた苗は一度一回り大きい鉢に仮植えして置きます
まだこの時期は日当たりも悪いので、少しでも陽のあたるところでそだてることと
まだ空いているスペースがないので・・・(冬野菜の残党がっw)

葉っぱのカニの横歩き菜園、またの名をやりくり菜園
工夫しなくちゃ、なんにもできない菜園でございまする

栽培中もできるだけ微生物を温存するように心がけます
これはまたいつか

コツ、なんて偉そうに書いちゃいましたが実は手抜きのコツかな?
皆さんはもっと上手にやってますよねw

IMG_3088.jpg
先日見かけたイタグレの団体さん、4頭います、わかる?
耳が薄いので寒いと霜焼けみたいになって切れちゃう!それで保温してるの~

生ごみ堆肥作るようになって、ゴミ出しがぐんと減りました
生ごみの処理費は、1キログラムあたり、30~50円位かかっているようです
これも税金、たとえごみ一袋いくらって負担していても、他にもかなりかかっているはず

もったいないですよね、水っぽいものを運ぶエネルギーも大変
これが全部プラスに働かせることができます

やってみて~~~
今なら虫も関係ねぇ!

そうそう、前回の記事、花泥棒については皆さん同じ考え
なのになぜ巷からなくならないのか不思議です
またまとめて愚痴らせてくださいね~
いっぱいあるんだから!w


追記で~す
ただしい土のリサイクルは(基本としては)
ふるってゴミを除く、微塵ものぞく⇒石灰を振って湿らせて熱消毒(袋で)
広げて日に当てて消毒⇒比較的短時間でできるけど場所が必要
これをするところがないのね、我が家は

なので葉っぱは大きいものは除いてあとはひたすら生ごみ投入
時間がある時は大きめ、急ぐ時は細かくして、雨が当たらないように
そして分解したら混ぜる、時間があればこれを繰り返すだけです

でも病気が出た土はちゃんと消毒して下さいね
(お日様に当てる、熱消毒、水攻め、薬品など)
普通は微生物君がいればたぶん大丈夫

どちらにしても植え付ける時は肥料などを入れてください
生ごみは土壌改良材の役目+多少の肥料成分+微生物たちと思います
目に見える生ごみが消えてからも寝かせる時間は必要です
未分解のまま使わないことがポイントかな

化成肥料は大体はNPKの3種類
実際にはもっと微量成分が必要なのにこれが足りなくなる
有機肥料はこれらも含まれているし微生物もいる、ということかと



心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 09:12 |  土作り・堆肥他(含アスカマン) |  comment (11)  |   |  page top ↑

堆肥づくり土づくりやるなら今、その2

相変わらず北側に残った雪は消えず、風が冷たい
しかし、冬季オリンピックの地であるソチはなぜか雪が少ないw
なんか変ではないか

ボブスレー?なんか、周りが板張りの部分が多くなぜか工事現場のような景色
たまたま映っているところがそうなのか?
でもジャンプ台の周りもしっかり土の色ばかり・・・・やはりなんか変だぞ
あまり寒そうに見えないソチオリンピック・・・なんだかいまいちだわ

PB090288.jpg
寒いときはゆっくりお風呂に・・・・入れない!歩ん大が大きくなったのか?
(んなわけない、だろが)

さて、寒くても土の中では微生物たちは頑張って働いております
ダンボール堆肥のほかに、余った土、生ごみを使って
土壌混合法で、土づくり

まずは前回の生ごみ堆肥所の下二段
発泡スチロール箱に入れた古土に生ごみ投入

6土に投入白カビ
一カ月ほどのち、表面にうっすらと白カビが!

これも段ボール堆肥と同じくかき混ぜる
でもその前に丁寧に掘って土の中の様子を・・・・


6白カビの下
土の中ではほとんど分解された状態

大きめのゴミをうめておいたつもりだったけれど
微生物の力はすごいもんです

こうして地球の歴史は繰り返された・・・・
土ってのは動植物の死骸の堆積されたもの、なんですよね

お次は狭いお庭のゴーヤの跡地

7ゴーヤ地植え後
これは11月ごろ、まんずごみを全体に混ぜました

ヌカもあればさらに良し、でもこの時はなかったのでゴミだけ
全体に混ぜたので、地上部にもはみ出しちまいました
そのままでは虫やニャンコがよってきそうなので

 8ゴーヤ地植え後
保温と虫除けを兼ねて黒ビニールでカバーをいたしました

わずか50cm位の地面、これだけでもゴーヤにとっては伸び伸びとした大地
プランターよりはるかに成績が良いのです

翌年に向けて、抜いたらすぐに土づくり
ご近所の皆さんの期待にこたえるべく生ごみを埋める日々

9ゴーヤ地植え後 一ヶ月後 
一カ月ほどのちに掘り起こしてみると・・・・結構分解しています

ちょっと水分が足りなくなっている様子
全体をざっくりと混ぜて、さらに生ごみをうめておきます

この時は落ち葉堆肥と頂き物の生ごみをたっぷりと

10ゴーヤ地植え後再投入 
このまま年越しをして、もう一回位ゴミを埋めるつもり

できるだけいいろいろなものを埋めておきたい
栄養が偏らないようにねw 

年末にはご近所の魚屋さんからたっぷりとエビガラを頂いたので
それも混ぜておきました・・ブラックタイガーだったなw

エビガラはなかなか我が家では大量に出ないので
やはり頂き物が欲しいところ
声を掛けておいたかいがありました

2,3回ごみを埋めた後、時々全体を混ぜて
植え付け少し前に苦土石灰、元肥えを混ぜます
土を入れる入れ物があれば、袋でも、プランターでも土壌混合法が使えます

お宅のゴーヤは売っているのと全然違う味なのよね~
と言ってくれるご近所さんのために、今年も頑張るど~


IMG_4694.jpg 
昨日から色気がない画像ばかりだったので、思いっきりドピンクの画像を
おお!なかなか色っぽいではないか!w

このゴム手袋、なんと右手用が2つ、左手用が一つ、計3つの組合わせ
良く使う方は破れやすいのでこれは便利!
それも、な、な、なんと!百均だったのです
お得感たっぷり
なかなかGood!でござる


毎度追記でございます
ニホイについて質問があったので

基本、製作中はそれほど気になるニホイはありません
セロ、というと勘違いされても困るのですが
空気を混ぜながら作るもの(好気性)はにおいが出にくいです

ただし果物、ヌカなどを大量に入れればそれなりにw
(良い状態の時は魚を入れても大丈夫でした)

あまりビショビショさせないように気をつければほとんど匂わない
完熟したものは落ち葉のニホイ~♪で、まいても大丈夫

コメントであったスンゴイニホイの液体・・これはおそらくEM菌を使ったものかと
これはぬか漬けの濃いやつ、と思えばわかりやすい?

撒くときは薄めるのですが、一時的に固形物を土に埋める必要があり
この時も結構においまする(気になる人もおります)

もう一度その3で書いてみますね
サルでもできる土のリサイクル編?かな






心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 00:50 |  土作り・堆肥他(含アスカマン) |  comment (6)  |   |  page top ↑

堆肥づくり、土づくり、やるのは今でしょ!

堆肥づくり、真夏は発酵も分解も早いけれど虫がねぇ・・・
というお方はいませんか?

んで葉っぱはこの時期、というより年末くらいから
堆肥作りにとっかかるのをお勧めしております

初めて作るのは期待が大きく、張り切って始めるんですが
どんどんやり過ぎて気が付いたら虫がっ!
なんてことありませんか?

なので、寒くなってから始める
ことに年末生ごみの収集がなくなる時期に始めると
とても便利で、虫もいない!一石二鳥でござる

1段ボール、土、土 
葉っぱの生ごみ堆肥所、豪華三段がさねですよん

上からダンボール堆肥、発泡スチロールは土づくり二段
ここで日々の生ごみをせっせと投入してござる

ではまんず一番上のダンボール堆肥の箱を覗いてくださいまし

2段ボール白カビ
開けると白カビがうっすら~・・・ここでびっくりしてはいけません

この白カビさんも優秀な分解者の一人
堆肥づくりに一役かっております

ここでひるまず全体を混ぜておけば大丈夫
毎回、全部丁寧に混ぜる必要はありません 

ゴミを投入して湿度調整をしていきます

3端は乾いている
これは端の方が少し乾いている状態、数日前温度が上がってだいぶ乾燥しました

匂いの強いものを入れた時は端まで混ぜないで匂いが外に出ないように
 真ん中の方に混ぜ込んで、しっかりと上にかぶせておきます

でも今の時期は、多少匂いが出ても、虫があまりいないので大丈夫
寒くても箱の中ではちゃんと温度が上がっています

先日ものぞいたら52度ありました
ゆっくりでもちゃんと微生物たちが仕事をしてくれています

それでも温度が低いかな?なんて思ったら、糠や油を入れると楽しい
といっても我が家は揚げ物はしないので、古い油が欲しい時は
よそ様から頂いてきますw

4油フィルター 
このお布団は油のフィルターです・・・でかいでしょ?

これはスーパーの揚げ物コーナーでもらってきたもの
かなり油をすっているのでこのまま入れて後でカスを除こうかと
暖かそうでいいみたい

温度は大体5,60度になります
んで昨年9月は72度まで上がっておりました
http://koubouneko.blog87.fc2.com/blog-entry-1345.html

絶好調の時はダンボールがしっとりとして
湯気がホカホカしちょります

4の2温度上昇
で普段はこれ位まで上がったらまた下がって・・・の繰り返し

虫が怖いお方はこの時期に体験してみるとよいですよん
(虫がでたらヤモリをを雇う?)
http://koubouneko.blog87.fc2.com/blog-entry-1365.html

この時期に始めると、夏野菜の植え付けの時に間に合います
(3月末まで生ごみ投入、その後一カ月熟成で)

次回は土に生ごみを入れていく方法で
土づくり、生ごみ堆肥のカテゴリもどうぞ

葉っぱは時々ピザが食べたくなります
だいたいとるのはドミノピザが多いかな
結構割引クーポン出してくれるんで

きょうもLサイズを2500円で、さらにネットで5%引きってのを
本当は昨日食べたかったんだけど
さすがに雪の中の配達は申し訳なくて我慢しましたw

DSCF7411_2014021622113873c.jpg 
時々気になるのがカットの精度?あまりにもアバウトでないかい?

これって喧嘩になりそうな位大きさが違うし(以前もっとひどいのがあった!)
たまに具の乗せ方もひどいのがある

もう少し真面目にやっておくんなまし・・・・え、せこい?
いにしえの昔から、食べ物の恨みは・・・・ねぇ

今日は生ごみ堆肥の講座だったんだけど
そこで小耳にはさんだ全く関係ない話

右を下にして寝ると血行が良くなって足も冷えない!って
んでその方はそれで本当に効果があったそうな

これってお釈迦様の涅槃の図と同じ、ですよね
今宵は右を下にして寝てみるべし




心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 23:38 |  生ゴミ堆肥・いろいろ |  comment (10)  |   |  page top ↑

6月は野菜だけじゃない!梅も桑もジューンベリーも

今日はまとまった雨が期待できそうで・・・外出は大変だけどね

P6160775.jpg
これはヘメロカリス、友人から頂いたものがだいぶ大株になりました
せっかくの花も歩ん大のアホ面でなんだかな~w


ボランティアで手入れをしている公園もだいぶ花が増え、年齢的にも花より団子?
の感が強まってきて、自然に狭いベランダ菜園に力が入りまする


6月は例年より雨が少なかったので水やりが大変でしたが
ナスの成長が良かったり
梅もいつもの何倍も採れ(大きいものはほとんど盗られたのですが)
けっこう収穫ラッシュ


P6150754.jpg
残りものなので傷が多いのですがいろいろ漬けわけて梅仕事タップリ!


小さい木だけれど、今年は5kg以上採れるみたいです
(まだなっているので・・・泥棒事件他はまた後日)

ここ数年、お隣さんの小さな桑を時々頂いていたのですが、今年は我が家にも
My桑の木が!


P5311667_20130619085732.jpg
昨年ブログ仲間の甘姫様から、小さな苗を送っていただいたもの


10cmもない苗が1年で120cmにも成長!
大きな鉢ですが、土が足りないせいか甘みはまだ
でもたわわに実る赤い実は本当に美しく、小さくても大自然を思わせてくれる!
甘姫様に感謝でございまする
通りかかる人も足を止めます・・・懐かしいんだね~


そしてご近所さんのジューンベリーまでも頂いて!
体調が悪い中、ささやかでも実りある生活(ヤッホ~イ!)
小さな自然に慰められた日々でした 

 
P5271652_20130619085733.jpg
今年は5月末からの早めの収穫、味は酸味が少なくさわやかな甘さ

キュウリはほかの夏野菜に先駆けて採れるのがうれしい!


P6061759.jpg 
こんなのがポチポチと採れると簡単な料理でもおいしいのね


漬物(最近は塩コンブで揉むのがMyブーム)、炒めものも夏は定番


P6061760.jpg
キュウリがたくさん採れたら醬油糀で炒めても・・・薄味のズッキーニ?w 

今年は醬油糀も充実しているので、調味も簡単でござる


 P6150696.jpg        
歩ん大はお豆とキュウリは食べるけど、ナスはいらん!


ナスは狭いので、きり戻ししながらの収穫!(ナスのカテゴリに出てきます)
これだと大きな剪定もいらない(普段が面倒だけどw)
鉢が多くてもコンパクトなので株数が置ける・・・と我が家向けの栽培
 
ナスは難しくってやめちゃった!なぞという声が多い中
意外にうまくいっている方かと思い自画自賛(昨年はプランターで50個超え)
今年も味をしめて増産をもくろんでおりまする

ここ連日のように2から4個とれているので家計も助かるし
そろそろゴーヤも大きくなってきているのでそれまでのつなぎとしても
十分お役立ちでございますよん


P6150746.jpg
これにゴーヤが加われば、夏野菜の顔触れがそろう?


一番最初に採れるのがキュウリで次が豆類、ナス、トマトかな?
そして・・・・ゴーヤが採れれば家計は大助かり
のはずなのです
都心にしてはなかなかの収穫でしょ? 有り難いもんでございます
庭がなくてもこれだけできるなんて思いもしなかった


怖いのは水不足! エコに徹して頑張らねば
そうそう、我が家庭菜園のモットーは生ごみの有効利用
生ごみたい肥の作り方はカテゴリからどうぞ(なぜかリンクが貼れないので)

なかなか頑張ってるね、と思ってくださったお方は
ぜひ応援のクリックをお願いいたします
心ひとつに キャンドルナイト 気に入っていただけましたら、ランキングボタンをポチッとお願いいたします
さらにさらに楽しいブログにしたいと思います♪ <(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
by 葉っぱ大好き  at 11:43 |  菜園全般・収穫 |  comment (6)  |   |  page top ↑
ランキング参加中 ポチッとお願い!
レス忘れていたら教えて下さいね♪
 
 ブログ内検索
例えば”歩ん大”で検索?
ブログで笑顔をつなげよう
バナーも各種取り揃えてるよ
最新記事
モニター体験中♪
601トマト型!501も使用中!
ごきげん野菜ホームページへ
カテゴリ
ブログ内でのキーワード検索・タグ検索もご利用ください
プロフィール

葉っぱ大好き

Author:葉っぱ大好き
エコと緑が気になる今日この頃。
東京、新宿で街並み緑化
公園には花がいっぱい、ベランダには野菜がいっぱい・・・にしたい。
ボランティアネタ、菜園ネタといろいろですが、よろしくお願いします。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
節電が日本を救う
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ
長い間、交流がないところは残念ですが削除させていただくことがあります
このブログをリンクに追加する
自動翻訳
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログで植林♪
お陰様で8本目!
タグで゙検索
カテゴリ以外の検索に
 
ブログ管理MENU(新)
ブログ村
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村
自然エネルギーに
【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
月別アーカイブ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。